このページの本文へ

MonotaRO、アスクルの購買システム「SOLOEL」と連携

文●通販通信

2010年07月05日 10時17分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

工業用間接資材の通信販売大手・MonotaROは7月1日、アスクルが運営する購買管理システム「SOLOEL」と連携したと発表した。

 今回の連携により、「SOLOEL」を利用する大手企業が、「SOLOEL」を通じてMonotaROの商品を購入できるようになる。

 今後は、社内に新設した専属チームを中心に、購買システムとの連携を軸とした個々の大企業に対応した購買システムの開発・構築や商品販売など、大企業向け販売窓口を積極的に拡大していく。

 「SOLOEL」は、購買システム(SaaS)、購買業務代行サービス、購買改革コンサルティングの提供を基本としたシステム。間接材調達の単価低減、業務工数削減のための業務プロセス改革など、総合的かつ継続的な調達・購買業務改革を支援する、新しい間接材一括電子購買サービスが行える。

 ■「SOLOEL」(http://www.soloel.com/

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く