このページの本文へ

ストレージの実容量に対して約5倍の仮想容量が使用できる

ニューテック、重複排除機能を搭載するNAS発表

2010年07月05日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 7月2日、ニューテックはSupremacy NASシリーズに重複排除機能を搭載した、「Supremacy NAS/Windows Dedupe」モデルを発表。同月より販売開始する。

 Supremacy NAS/Windows Dedupeは、「重複排除機能」と「圧縮機能」を搭載することでストレージの実容量に対して約5倍の仮想容量が使用できるNAS。ハードウェアアクセラレータカードとしてエクサーの「BitWackr」を搭載したことで、重複排除処理とディスクへの高速同時書き込みに対応している。ラインナップはSSD搭載モデルとSASディスク搭載モデルの2タイプ。それぞれ搭載容量別にSSD搭載モデルが2機種、SASディスク搭載モデルは3機種となっている。型番と価格は以下の通り。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ