このページの本文へ

23才以上でも新ウィルコム定額プランSに新規加入可能

BAUMにプレミアムカラーバージョンが登場

2010年06月30日 17時02分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ウィルコムは京セラ製端末「BAUM」に、ボディカラーを変更した新バリエーションを追加。「Premium Bar presented by BAUM」として7月15日に発売する。

 今回追加されたのは「シャインホワイト」「ゴールド」「プレミアムピンク」「グリーン」「ネイビー」の計5色。製品名からもわかるようにいずれもプレミアムなイメージを持つメタリックカラーとなっている。

 ハードウェアの機能はBAUMと同等。2.4型ディスプレイを持つストレート型端末で、ブラウザ部分はFlash Lite 3.1に対応。またFeliCaも搭載しており、Edy/QUICPay/モバイルSuicaなどのおサイフケータイのサービス(ウィルコム ICサービス)が利用できる。スマートフォンと組み合わせての2台目端末としても適した1台だろう。

 同社のオンラインショップ「ウィルコムストア」での価格はW-VALUE SELECT利用時に4万2000円(分割時は1750円×24回)でW-VALUE割引が1350円×24回で、24ヵ月利用時の実質価格は9600円。また機種変更時はW-VALUE割引が1750円×24回で実質0円となる。

 Premium Barの発売に合わせて、同端末もしくはWX340Kを新規契約/機種変更で購入するユーザーを対象に、従来22才以下のみが加入可能だった「新ウィルコム定額プランS」(月額基本利用料が1450円)を年齢/利用期間にかかわらず対象とする「おとなも半額」キャンペーンを実施する。期間は7月15日から8月31日まで。

 また、上述の2端末で7月1日~8月31日までに「新ウィルコム定額プランS」で新規契約するユーザーには事務手数料が無料になるキャンペーンも行なわれる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン