このページの本文へ

ドライバーやソフトのインストールも不要

オリエントコンピュータ、指紋認証USBメモリを発売

2010年06月24日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 6月23日、オリエントコンピュータは、指紋認証USBメモリ「FingerPrint USBメモリ」を発表。同日より販売開始した。

指紋認証USBメモリ「FingerPrint USBメモリ」

 FingerPrint USBメモリは、ドライバーやソフトのインストールも不要な指紋認証USBメモリ。 本体に搭載されたセンサー部と内蔵ソフトが指紋を識別し、認証した場合はUSBメモリ内にアクセスできる。 最大10人の指紋を登録でき、緊急時用のパスワード認証にも対応。また、接続後一定時間経過すると、再度認証が必要となる。 また、HDDのデータも暗号化により保護するファイル暗号化機能を搭載。復元時にはUSBメモリを接続し、暗号化した人の指紋認証が必要となる。

 製品ラインナップは容量が2/4/8/16GBの4種類。サイズは幅72×奥行き21.5×高さ11mm。付属品として60cm延長ケーブル/Finger Verify(指紋認証ソフト)/アルミケースを同梱する。価格は2GBが2200円、4GBは2800円、8GBが4100円、16GBは6800円。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ