このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

サバイバルを勝ち抜いた「日テレジェニック2010」の6人が決定!!

2010年06月22日 21時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 過去に佐藤江梨子さんや井上和香さんらを輩出したことでも知られる日テレの冠アイドル「日テレジェニック」。その第13期となる日テレジェニック2010の発表記者会見が21日、新宿のPINK BIG PIGで行なわれ、中村知世さん、木村好珠さん、内田理央さん、伊藤れいこさん、滝川綾さん、浅倉結希さんの6人が選ばれた。

 選考は昨年から、日テレのオーディションバラエティ番組「アイドルの穴~日テレジェニックを探せ!」でのサバイバルレースを通して決定するスタイルに。今年は21人の候補生がいたが、回を追うごとに1人、また1人と脱落。最終選考に残ったのは、上記の6人プラス吉田桃子さんを加えた7人だった。

 記者会見は同番組の最終回の収録も兼ねていて、一般のファンも参加してのにぎやかな雰囲気。ところが、昨年同様の5人だと思われていた合格者が、非常にハイレベルな戦いだったという理由で6人になったことが告げられる。つまり、脱落するのはたった1人。候補者は会場に隣接した控え室で、自分の名前が呼ばれるのをひたすら待つという状況となった。

 呼ばれる順番は、視聴者から獲得した人気投票数が多い順。まず中村さんが呼ばれたが、涙を浮かべながらステージに登場。「あっという間の3ヵ月でした。応援してくれたみなさんのおかげで残ることができました」と息を詰まらせながらのコメント。熾烈なサバイバルを勝ち抜けたという安堵感もあったのだろう。涙が止まらない状態だった。

 2位は医大生でもある木村さん、3位は新人の内田さん、4位は女子大生の伊藤さん、5位は保育士の資格を持つ滝川さんと続いた。残る1人は浅倉さんか吉田さんのいずれか。会場全体に緊張感が漂うが、浅倉さんの名前が告げられるとファンからも大歓声。本人も涙を流しながら「びっくりしてガクブルしています」と震える声で語っていた。受賞直後の6人のコメントは以下の通り。

中村知世さん

木村好珠さん

【中村知世】候補者の中では最年長の23歳。おばさんとか言われながら……でも頑張ってきました。アイドルをやめて女優一本でいこうと考えていたところ、大好きな日テレだし、最後の機会だと思ってやりました。脱落してしまった子の分まで盛り上げていきたいです。

【木村好珠】このメンバーはもちろんですが、候補生みんな個性が強いんですよ。私は医学部に通っていて、医療系のことを勉強しているので、これからはそれを生かしていきたいです。

内田理央さん

伊藤れいこさん

【内田理央】ド新人アイドルです。番組が始まって3ヵ月、私の芸歴も3ヵ月です! これからは歌やお芝居など、いろいろなことに挑戦していきたいです。

【伊藤れいこ】今この場に立てたのはみなさんのおかげ。与えられた機会を生かせるように、日テレジェニック2010としてステップアップしていきたいです。

【滝川綾】これから歴史ある日テレジェニックの名に恥じぬよう、自信と誇りを持って、笑顔を忘れずに頑張っていこうと思います。

【浅倉結希】変態キャラでここまで突っ走ってきましたが、みなさんに支えられてきたと思っています。これからはその恩返しができるようになりたいです。

滝川綾さん

浅倉結希さん

 そして番組を率いるキャップの有吉弘行さんと、アシスタントの清水ゆう子さんが登場。有吉さんが「吉田は隣の部屋で号泣している」「清水も去年は受賞者だったけれど、この体たらくですよ」と会場のウケをとった。一方の清水さんは、「日テレという看板を背負うので、それに恥じないようになってほしい」と先輩らしいコメントを贈った。

 さらに有吉さんは集まった報道陣がキャッチな見出しをつけられるようにと、中村さんに「打倒AKB48!」と言わせるムチャぶりを発揮。ハイテンションのまま会見は幕を閉じた。実はこの会見は番組の最終回の収録も兼ねており、26日の25時20分からオンエアされるので要チェックだ。

有吉弘行さんと清水ゆう子さん

 8月1日には、放送全12回が収録されたDVD-BOX『アイドルの穴2010~日テレジェニックを探せ! COMPLETE DVD-BOX』が発売されるほか、中村さん、木村さん、内田さんの上位3人は9月22日にソロイメージDVDを発売する。

(写真特集ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ