このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

エヴァ芸人の桜・稲垣早希、アスカのコスプレでトークイベント

2010年06月14日 19時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 毎日放送のバラエティ番組「ロケみつ~ロケ×ロケ×ロケ~」で、エヴァンゲリオンのアスカのコスプレ姿でブログを更新しながら旅を続ける企画が大好評! エヴァ芸人と言われ、関東での人気も急上昇の桜・稲垣早希さんが、DVD『ロケみつ~ロケ×ロケ×ロケ~桜・稲垣早希の関西縦断ブログ旅 1 トラの巻/2 パンダの旅』『桜の季節~卒業~』(販売:よしもとアール・アンド・シー/各3990円)の発売記念イベントを12日、渋谷のタワーレコードで行なった。

 知らない人のために説明をしておくと、稲垣さんはNSC大阪校女性タレントコース1期生で、同期の増田倫子さんと「桜」というコンビを結成。ところが、増田さんが昨年いっぱいでコンビを卒業したため、1人でありながら「桜・稲垣早希」として活動をしている。

 イベントの司会は、NSCの後輩にあたる桜井ちよみさん。桜井さんの紹介でステージに現れた稲垣さんは、当然ながらアスカのコスプレ。会場も大きな歓声で応えた。『ロケみつ』の2作品の見どころについては、「最初から最後まで全部だけれど、特に和歌山編が見どころ。カメラマン兼ディレクターが若干下から撮るんですよ。ここ(顎のあたり)のラインに自信がないのに……(笑)。だからカメラアングルにも注目です。今はA.T.フィールドを張っているから耐えられますよ!」とコメント。お肌の曲がり角的なネタを、エヴァの用語を使いながら上手にウケをとった。

 一方の『桜の季節~卒業~』は、京橋花月で行われた桜のラストライブを収録したもの。「気持ちよく桜から卒業してもらいたかったし、とにかく倫ちゃんのイベントだと思ってやりましたね。お客さんが盛り上げてくれたから、最後はいい顔をしていました」と当時の思い出を語っていた。

 トークの途中からは「穴埋めクイズ ココだけエピソード」と題したコーナーへ。「ロケみつ」の収録時に起こったエピソードを文章にし、一部を穴埋めしてそこを集まったファンに答えてもらうというもの。たとえば「ロケみつで腹が立ったこと」と題したクイズでは、「ゴール時にスタッフが××の段取りを気にしすぎてあまりゴールを喜んでいない事に腹がたった!」という質問が……。この答えは「ドッキリ」。アスカの声優である宮村優子さんにサプライズで会った時のエピソードだったようだ。

 トークの後は握手会。会場を埋め尽くしたファンと笑顔で握手を交わして終了となった。19日にも大阪の千里セルシー広場にて同じイベントを開催する予定。それ以後もイベントが予定されており、詳細は公式HPなどを参照してもらいたい。

(写真特集ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ