このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

都庁前iPhoneクラブ第29回

良品発見! iPadスタンド&ケースを試してみた(覆面あり)

2010年06月11日 12時00分更新

文● 都庁前iPhoneクラブ制作委員会

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

18gという脅威の軽さ!

 もうひとつのリュウドが手掛けるiPadケース「Bubble Wrapper」もなかなか面白い(関連記事)。その特徴は何といっても18gという、今までのケースではあり得ない軽さだ。

 軽さの秘密は……と詳しく説明するまでもなく、実物を見てもらえばプチプチとクラフト紙を組み合わせたものだということが分かるだろう。

こんな感じです

 「それってケースというより梱包材……?」という突っ込みはヤボなもの。製品説明によれば、「漂白行程を行わないクラフト紙は極めて強度が高く、プチプチのクッション性との相乗効果で、僅か18gの軽さでスレート型端末を保護します」とのこと。「究極の軽さ」と「保護性能」を両立させるために、ここまで割り切ったケースは今まで見たことがない。

 しかもケースは長年使っていると、汚れたり、ジッパー部分が壊れることもあるが、Bubble Wrapperなら「日々の自然なエイジングで、ゆっくりと手に馴染み、長く愛用することが可能」という。それでいて値段は480円と破格なので、破れても2、3個買っておいて取り替えればいい。

 唯一、気になったのは、カバンに入れて持ち運ぶ際、荷物に強烈に挟まれると、プチプチの「あと」がiPadの画面についてしまうということ。ただ、これはiPadの画面に保護シートを貼ることで回避できそうだ。

 iPadを家で使うときはLH0006に立てておき、出先ではBubble Wrapperに入れて持ち運ぶ──。この組み合わせでiPadを使うというのもアリだ。

取り出しやすいし、入れやすい。すごくシンプルかつお求めやすい価格なのがイイ!
まぁ封筒っぽいということで、とりあえずMacBook Airでお馴染みの「ジョブズ持ち」をしてみました

今後ともよろしくお願いいたします

 というわけで、連載終了の危機を免れたカリーさんだったが、最後に重要なことに気付いてしまった。「都庁前iPhoneクラブ」なのに、今回、ひとつもiPhoneの話が出てないじゃん! どういうことなの……。


カリー もしもーし! Mさん! これ、iPhone向けのアクセサリーじゃないっす(怒)

M編集長 ふーん、連載名変えれば? アイなんとかクラブでいいよ。じゃあね(ブチッ)


 ざっくりだー!

 でも「アイなんとかクラブ」はいくら何でもアレなので、今回から「都庁前iPhone&iPadクラブ」に改名させていただきます。今後ともごひいき下さい。

 なお、カリーさんはTwitterアカウント(@CurrySan)も持っております。このアプリやアクセサリーを検証してほしい、このテーマで座談会をしてほしいというご要望がありましたら、お気軽に@を投げてみてください。すべてを採用するのは無理ですが、記事作りの参考にさせていただきます……。


前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この特集の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中