このページの本文へ

第3回初音グラフィックス開催!

有明に初音ミクの痛車が集結!

2010年06月11日 20時42分更新

文● 末岡大祐/ASCII.jp編集部 写真●痛車カメラマンK、編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

マツダ デミオ

貼ってあるステッカーの枚数は少ないが、どれも大きくてインパクトがあるデミオ。コンパクトカーでもこのくらい大きなイラストだと迫力が出るなあ。これからもZoomZoomで!

シボレー カマロ

もう何回コメントしたかわからないくらい有名なカマロ。ASCII.jpでも最多出場記録じゃないだろうか。ボカロ痛車集会なのにボカロじゃないのは大人の事情から(笑)。日本全国行ったり来たりしているので、走行距離がだいぶ伸びているらしい

トヨタ ハイエース

見えそうで見えないミクがサイドに鎮座するハイエース。中はもっと凄かった! VIPの接待ルームって感じで、むしろここで暮らせるんじゃないかってくらい。優雅にドンペリでも飲みながらミクのDVDを見たい!

ダイハツ コペン

こちらのコペンは大きなカラステをふんだんに使って、賑やかにレイアウト。よく見るとフェンダーにはミクミクダッシュが!

スバル ヴィヴィオ

商業車からラリーやジムカーナまで、幅広く使われているヴィヴィオ。これは富士重工40周年記念で発売されたT-top。そんな貴重なクルマを惜しげもなくルカ姐さんで痛車化! 助手席はすでに乗っているので、実質ワンシーター!?

スズキ カプチーノ

痛車デビューして数ヵ月というオーナーさん。諸事情によりリア部分は見せられないが、フロントと両サイドにライドオンしたセクシーなミクが見る者を癒してくれる(?)

トヨタ ヴォクシー

クルマの外見もさながら、一番「痛い!」と思ったのが、運転席と助手席につり下げられたProject Divaのストラップ。これ、ちゃんと39本あるんですよ。買うときに、お店の人に何度も確認されたとか。そりゃそうだ

トヨタ アルファード

トヨタのフラッグシップLクラスミニバン、アルファード。見ての通り、音響系イベントでは何度もトロフィーを獲得しているベテランだ。音質がいいだけでなく、数多くのモニターに映像を映し出すことも可能。このクルマさえあれば退屈しない!?

トヨタ ヴェルファイア

両サイドに貼られたミクとルカは諸事情によりマグネット。これだけ綺麗にカットされていると、普通にカラステかと思ってしまう。リア部分はマグネットじゃなかったけど、これは大丈夫らしい

トヨタ アルファード

お、このデザインは去年のミクZ4じゃないか! そう、なんとこの痛車はYMG1のデモカーでもあるのだ! ホイールが前輪と後輪で色を分けられているのもこだわりのポイント

ジープ チェロキー

その巨体だけでもインパクトあるのに、それが痛車になっちゃった! チェロキーにはリン・レンがよく似合う。でも、この状態だとリン・レンが汚れちゃうからオフロードを走れなさそうだ

(次ページへ続く)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ