このページの本文へ

アイギーク、Mac用メンテソフト「ドライブジーニアス3」発表

2010年06月09日 20時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ドライブジーニアス3

 アイギーク社は9日、Mac用のドライバーメンテナンスソフト「ドライブジーニアス」シリーズ最新版の「ドライブジーニアス3」を発表した。発売は11日で、価格は1万2880円(パッケージ版)。

 ドライブジーニアスシリーズは米プロソフト社の開発によるソフト。アップル社がサポート窓口「ジーニアスバー」で公式メンテナンスソフトとして採用していることでも知られている。最新版の特徴になっているのは「ドライブパルス」機能だ。


開発元・プロソフト社取締役のゴードン・ベル氏。Mac上級者だけでなく初心者にも活用してほしいと話した

 この機能では、ソフトがつねにディスクドライブをモニタリング(監視)し、なにか怪しい、トラブルがあると察したら、アラート(警告)を表示する。そして、そのアラートにもとづいてデフラグ、あるいは修復をする。データはコンピューターが動いていないときにスキャンするため、動きが重くなることもないという。

 そのほか、こまかい面でも新しい機能が増えた。デフラグをしているときはファイルごとにどこまで進んでいるかを表示してくれるようになり、いらないデータを見つける機能も強化した。中国語やイタリア語のファイルなど、日本語環境だとかさばりがちなファイルも検出するようになっている。

 そうして検出した不要ファイルを完全に抹消できるシュレッダー機能もついた。64bit版のMac OSでも使用できるようになり、さらにはHDD RAIDにも対応している。

 細かい製品概要は下記を参照。

ドライブパルス機能でドライバの異常を検知したところ

デフラグではファイルごとの進行状況も確認できる

■ドライブジーニアス3 製品概要

対応CPU Intelプロセッサー対応機種
対応OS すべてのOSで対応(アプリケーション版はMac OS 10.5.3以降)
メモリー 1GB以上が必要(アプリケーション版は512MB以上)
価格 1万2880円(通常版)、8925円(ダウンロード版)

■関連サイト

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中