このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

目指せ快適! MacBook Pro長期レビュー 第26回

iPad+Air Displayで、MacBook Proの作業を快適に!!

2010年06月09日 13時00分更新

文● 海上忍

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

iPadスタンドを自作してみたものの……

 Air Displayが実用に耐えうる速度を発揮することが分かった時点で気になったのが、iPadの置き場。手元には純正のケース「iPad Case」(MC361ZM/A)があるばかりで、横置きはともかく縦置きにすると少々不安定。高さも傾きも調整できず、サブディスプレーとして使うにはちょっと不便だ。

 なにか適当なものは、とクルマで5分の100円ショップ「ダイソー」を物色したところ、皿を乾燥させるための「ディッシュスタンド Aタイプ」が目に止まった。皿を立てかけるスペースが5つあるので、MacBook Proをクラムシェルモードで使うときの台にできそう。iPhone置き場にしてもよさそうだ。

 これに手を加えれば、チープながらも自分の環境にあったスタンドがつくれるはず……ということで糸ノコとともに購入、しめて200円なり。

ダイソーで発見した「ディッシュスタンド A」。糸ノコもあわせて購入

 早速組み立てに取りかかったところ、そのままではiPhoneを横置きしたとき微妙に不安定(横幅135mmでは少し長いので棒にうまくあたらない)になることが判明。土台部分を連結するためのポール2本をそれぞれ1cm切り落としたうえで、組み立てることにした。

左右を連結しているポールの先端を1cm切り落とした

 結果は上々、iPhoneやMacBook Proを置く台としてはちょうどいい感じ。これで100円ならばいい買い物……と自己満足に浸っていたところ、MacBook Proにあわせた傾きをつけることを失念していた。

 筆者は普段、「mStand」で作業しているため、高さ調節も考えねばならない(関連記事)。改造するか別なアイテムを見つけるか、この件は宿題とさせていただきたい。

スタンドは無事完成、iPadもMacBookも置ける……が、iPadをサブディスプレーとして使う目的には不十分だった


筆者紹介──海上忍


 ITジャーナリスト・コラムニスト。アップル製品のほか、UNIX系OSやオープンソースソフトウェアを得意分野とする。現役のNEXTSTEP 3.3Jユーザにして大のデジタルガジェット好き。近著には「改訂版 Mac OS X ターミナルコマンド ポケットリファレンス」(技術評論社刊、Amazon.co.jpで見る)など。



前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中