このページの本文へ

COMPUTEX TAIPEI 2010レポート第18回

「GeForce GTX 470」×2の最速GeForceなどGALAXYが展示中

2010年06月04日 22時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 メイン会場にブースを構えないGALAXYだが、すぐ近くのGrand Hyatt Taipeiの個室でプライベートショーを実施。興味深い新モデルを多数展示していたので、お伝えしていきたい。

GALAXY メイン会場にブースを構えないGALAXYだが、すぐ近くのGrand Hyatt Taipeiの個室でプライベートショーを開催していた

「GeForce GTX 480」オリFAN仕様

オリFAN仕様
8月に発売が予定されている「GeForce GTX 480」搭載のオリジナルファン搭載モデル。「Vapor Chamber Technology」を採用する

 8月に発売が予定されている「GeForce GTX 480」搭載のオリジナルファン搭載モデル。冷却機構に「Vapor Chamber Technology」を採用するのが特徴で、ファンカバーの一部は光るとか。

1スロット仕様の「GeForce GTX 470」

「Galaxy GeForce GTX470 Razor」
1スロット仕様の「GeForce GTX 470」搭載カード「Galaxy GeForce GTX470 Razor」。「GTX 260」の1スロ版よりは多めに出荷予定

 来月7月に発売が予定されている「Galaxy GeForce GTX470 Razor」。先日秋葉原のイベントでも披露された1スロット仕様の「GeForce GTX 470」搭載カードだ。「Vapor Chamber Technology」を採用することで、1スロットを実現したのが特徴となる。
 同社は、以前に「GeForce GTX 260」搭載ビデオカードの1スロット仕様「GALAXY GeForce GTX 260+ Razor」を販売した経験があるため、実績は十分。その「GALAXY GeForce GTX 260+ Razor」は、国内流通量が少なく手に入れるのが困難だったが、今回の「Galaxy GeForce GTX470 Razor」については「もう少し多く出荷できるはずだ」とのこと。とはいえ限定扱いとなるため、購入予定者は油断しないほうがいいかもしれない。価格は「GeForce GTX 470」のOC版くらいになりそうとのことだ。

冷却ファンが交換可能な「GeForce GTX 470」

「Galaxy GeForce GTX470 GC ver.2」 より冷却能力の優れたファンなどに交換可能となる「Galaxy GeForce GTX470 GC ver.2」。細かい仕様などは現在検討中という

 「Galaxy GeForce GTX470 GC ver.2」は、冷却ファンが変更可能というユニークなモデル。同社の従来モデルと似てはいるが「ファンが取り外しやすいように改良してある」という。
 より冷却能力の優れたファンなどに交換可能となるが、厚みは2スロット→2.5スロットになるとのこと。交換用のファンを別売りにするのか、付属させるのか等、細かい仕様は検討中で、具体的な発売予定は明言できないとのことだった。

「GeForce GTX 470」×2のコンセプトモデル

「Galaxy GeForce GTX470 Dual」
1枚のPCB上に2基の「GeForce GTX 470」を搭載し、SLI動作させた「Galaxy GeForce GTX470 Dual」。実際の発売に向けては「様々な問題をクリアする必要がある」とのこと

 さて、ここからは、いわゆる「COMPUTEX TAIPEI」用のコンセプトモデルの紹介。「Galaxy GeForce GTX470 Dual」は、その名の通り1枚のPCB上に2基の「GeForce GTX 470」を搭載し、SLI動作させた製品だ。あくまでサンプル段階の製品であるために、実際の発売に向けては「様々な問題をクリアする必要がある」とのこと。1枚のGeForceシリーズ搭載カードとしては最速となる夢のあるモデルだけに、発売に向けてここまま進行してもらいたいプロダクトではある。

「GeForce GTX 470」+「GeForce GT 240」のカードも

「Galaxy GeForce GTX 470+GT 240」 グラフィック用途として「GeForce GTX 470」を、 PhysX用途に「GeForce GT 240」を1枚のPCBに搭載したハイブリッド仕様のビデオカード「Galaxy GeForce GTX 470+GT 240」

 「Galaxy GeForce GTX 470+GT 240」は、グラフィック用途として「GeForce GTX 470」を、 PhysX用途に「GeForce GT 240」を1枚のPCBに搭載したハイブリッド仕様のビデオカード。同様のコンセプトをもつ製品としてeVGA「Geforce GTX 275 CO-OP PhysX Edition」(型番:012-P3-1178-T1)が発売されているが、「Galaxy GeForce GTX 470+GT 240」はその最新版といったところ。前述の「Galaxy GeForce GTX470 Dual」よりも発売は現実的な印象だったが、やはり価格/発売日ともに未定となっている。

iPhoneでOC設定が可能な外付けBOX

「Galaxy Magic Box HD」
iPhone用のアプリを使用することで、WiFi経由でコア/シェーダー/メモリの各クロックを調整可能とする「Galaxy Magic Box HD」

 ビデオカードのほかには、「Galaxy Magic Box HD」という製品も展示されていた。別途用意されるiPhone用のアプリを使用することで、WiFi経由でコア/シェーダー/メモリの各クロックを調整可能とする。本体は5インチベイに内蔵することもできる。アメリカでの発売を皮切りに、近いうちに日本国内でも販売が始まる予定という。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中