このページの本文へ

ビジネス利用も屋外利用も安心

遠隔からデータ消去!ドコモの法人向け携帯「F-10B」

2010年06月04日 06時00分更新

文● 花茂未来/インサイトイメージ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 6月2日、NTTドコモは通話メモ機能やセキュリティ機能を搭載し、防水・防塵耐性をもつ法人向け携帯電話「F-10B」を発表した。

「F-10B」のカラーバリエーションは、ブラックとゴールドの2色

 通話メモ機能とは、通話音声を録音できるというもので、本体内蔵メモリのほか、外部メモリにも保存が可能だ。通話メモ機能の設定で手動録音と自動録音を切り替えられる。

 また、セキュリティ機能面では、ビジネスmoperaあんしんマネージャーを別途契約することで、電話帳など携帯電話内のデータを遠隔操作で初期化できる機能を提供する。また、外部メモリなどの各種端末に関しても利用制限を遠隔操作で実施可能となっている。指紋認証機能も実装し、第三者による不正利用対策としても有効だ。

 そのほか、雨天時やほこりの多い場所でも利用できるように、防水耐性に関してはIPX5/IPX7/IPX8に対応し、防塵耐性はIP5Xに対応した。

 基本的には数字が大きくなるほど、厳しい条件となっており、防水耐性のIPX8では、常温で水道水の深さ1.5mに携帯電話を沈めて、約30分間放置後に取りした時にも通常利用できることが条件だ。

 防塵耐性のIP5Xでは、直径75μm以下のじん埃が入った装置に入れて8時間かくはんさせても、通常利用できることが条件となる。

 本体サイズは、折りたたみ時に幅50×奥行き15.4×高さ109mmで、重量は約120g以下。液晶ディスプレーは約3インチのフルワイドVGAを採用し、外部メモリとしてはmicroSDは最大2GB、microSDHCでは最大16GBが利用可能となっている。

 発売は9月以降の予定で、ドコモ法人営業部門やドコモショップなど法人営業部門で取り扱う。

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ