このページの本文へ

外出中や移動中の時間をもっと有効活用

feedpath Roomsがケータイ、スマートフォンに対応

2010年06月02日 06時00分更新

文● 花茂未来/インサイトイメージ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 6月2日、フィードパスはメッセージ・ファイル共有サービス「feedpath Rooms」のモバイル版の提供を開始した。

スマートフォン用のインターフェイス

 モバイル版では、メッセージ関連に注力した機能が提供される。具体的には、参加プロジェクトのコメント閲覧、書き込み、共有メンバーの確認ができる。また、メイン画面からは新着情報のお知らせ表示や参加プロジェクトの一覧、トピック一覧などを確認できるようになっている。

携帯電話用のインターフェイス

 feedpath Roomsのモバイル版を利用できる端末は、AndroidとiPhone、NTTドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアの3G対応携帯電話となる。インターフェイスは、スマートフォン向けのフルブラウザ用と、携帯電話専用の2つを用意。モバイル端末からのアクセス機能は無料で提供する。ただし、携帯電話からのアクセス時にはトピックの一覧表示とファイルの閲覧はできないなど一部の機能に制限がある。

 また、モバイル端末からのアクセス機能は無料だが、feedpath Roomsのサービス利用料は別途必要だ。サービスプランと価格は下記表を参照してほしい。

feedpath Roomsのプランと価格
プラン名 メンバー数 容量 料金
スタートプラン 1~5名 1GB 無料
プラン20 6~20名 20GB 4000円
プラン50 21~50名 7500円
プラン100 51~100名 1万2000円
プラン300 101~300名 3万円

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ