このページの本文へ

カップや鏡などの雑貨を撮る!超簡単な6テクニック (1/6)

2010年06月03日 13時00分更新

文●吉田陽一/Web Professional編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 5月20日に弊社から刊行されたプロが教えるデジカメ撮影テクニック(著者はプロカメラマンの三浦健司氏)という書籍を担当した吉田です。鬼のような上司から「Webで宣伝しろ」と言われたのですが、ただの宣伝なんて誰も読んでくれません。今回はプロカメラマンの三浦健司氏に、雑貨の上手な撮り方について話を聞きました。


黒で無くす余計な映り込み

吉田:額に入っている絵や写真を撮りたいんですけど、キレイに撮れなくて……。カメラに高額な特殊なフィルターでも付けないとガラスの映り込みは消せないのでしょうか?

三浦:そんなに難しい話じゃないんだよ。まずいつも通り撮ってみて。


吉田:こんな感じになるんですよ。

三浦:じゃあ、僕が撮ってみよう。


吉田:こっちは余計なものが映り込んでいませんね。

三浦:全体に黒を映し込むのがガラス面をきれいに撮るためのテクニックなんだよ。

吉田:黒ですか。なるほど!反射を防ぐわけですね。

三浦:そう、カンタンだろ。


■Amazon.co.jpで購入

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

この連載の記事

一覧へ
Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

Webディレクター江口明日香が行く