このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

WCS韓国代表決定戦を密着レポート!

2010年05月31日 22時00分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

エキシビションで日本チームも登場

 エキシビションステージでは、日本からYuRiさんとRiEさんの2人を筆頭としたコスプレイヤー3組と、VOCALOIDシリーズのコスプレをしたレイヤーさんたちによる国の枠を超えた共同ステージパフォーマンスのエキシビションを披露した。なお、ステージの模様は、YouTubeのWonderCosplayチャンネルで、パフォーマンスのすべてを視聴することができる。

エキシビションの第1ステージは、混成VOCALOIDコスプレイヤーによる、ボーカロイドダンスショー。ステージのみならず客席も巻き込んだパフォーマンスで、会場を大いに盛り上げた

日本から参加していた凌心さんと、保志ありあさんの2人は「マクロスF」のコスプレでパフォーマンスを披露した

昨年の世界コスプレサミット優勝のYuRiさんとRiEさんの2人は、セクシーなVOCALOIDのコスプレでダンスパフォーマンスを!

「NARUTO-ナルト-」の衣装で韓国のコスプレイヤーたちに負けないアクションパフォーマンスを披露した蒼一輝さんと愛華しぐまさん

ステージ終了後は撮影&交流会

 ステージ終了後は、撮影会&各国コスプレイヤーによる交流会が行なわれた。今回のイベントの会場となったEverlandは、1976年にオープンした広大な敷地を持つテーマパークで、日本でいうところのディズニーリゾートのようなもの。エリアごとに様々なシチュエーションが用意されており、コスプレイヤーさんたちは思い思いに撮影を楽しんでいた。

主催スタッフの記念撮影のほか、観光客とも記念撮影に応じていた。韓国では、コスプレ文化が日本のモノよりもオープンなのかもしれない

韓国、日本、タイなど各国のレイヤーさんたち。作品や国境、言語の壁を超えて交流を深めながら記念撮影していた

なかでもコスプレイヤーさんたちに人気の撮影エリアとなっていたのは、Everland内にあるバラ園。咲き誇るバラを使って撮影を楽しんでいた

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ