このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

いよいよ発売!! iPad総力特集第2回

みんなも買った?

iPad発売、徹底レポート 銀座には1200人の行列が!

2010年05月28日 11時58分更新

文● 広田稔、ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

孫さんもやってきた! ソフトバンク表参道

 ソフトバンク表参道店は、「Apple Store Ginza」ほどの行列ではなかったが、孫正義社長みずからカウントダウンイベントを行なうなど盛り上がりを見せた。

 カウントダウンイベントではモデルの藤井リナさんも登場。最初の成約者に手渡しでiPadを渡した。ちなみにその最初のお客さんは、38才の三浦一紀さん。Tシャツと受け渡し時に被っていた帽子からも分かるように、ガジェット系ブログ「Gizmode」に寄稿しているIT系フリーライターとのこと。用途としては「アプリを死ぬほど入れて楽しみたい。2人の子供と一緒に使いたい」と語っていた。

イベントに登場した孫正義社長。iPadの素晴らしさを熱く語り出したかと思いきや、「僕の解説はいいから(皆さん)早く使いたいですよね」と笑ってみせた
カウントダウンに参加したモデルの藤井リナさん。早朝からの熱心なファンによる盛り上がりに少々驚いていたようだった
最初に入場した1人1人のお客さんと握手して出迎える。孫社長。ちなみに、昨晩の記事で取り上げた「ビッグウェーブさん」は抱擁(ハグ?)をしていた
藤井リナさんから直接手渡しされる1番乗りの三浦さん

 カウントダウンイベント後は孫社長の囲み取材が行なわれた。すでに3G版のiPadを使いこなしている孫社長。気に入っているアプリとしては「マップ」を挙げ、「地図が大きくなるだけでも感動する」と語る。またWi-FiモデルのiPadはGPSを備えていないため、使いこなす人であれば現在位置を正しく表示できるGPS付きの3G+Wi-Fiモデルがいいのではないかとした。

 実際に事前に予想していたよりも、予約において3G+Wi-Fiモデルの割合が高く、これからユーザーの色々な感想が出てくる中でさらに3G+Wi-Fiモデルが伸びるのではないかと予想していた。

孫さんのお気に入りは「マップ」アプリで、すでに皮のケースに入れて持ち歩いて使っているとのこと。また「いずれはiPadにスケジュールも書籍も必要なものはすべて入るようになり、(iPadさえ持ち歩けば)通勤通学にカバンが要らなくなるのではないか」と語った
一番乗りの三浦さん。取材を待っている間にすでにソフトを何本かインストールしたという

■関連サイト

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この特集の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中