このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

行っとけ! Ubuntu道場!第20回

~師範! 新リリース10.04は絶対入れるべきですよね!~

2010年05月27日 17時30分更新

文● hito(Ubuntu Japanese Team) イラスト●瀬尾浩史

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

長期間のお付き合いが期待できる10.04

瀬尾浩史:これまでUbuntu使ってきてるユーザーさんがするべきことは何ペン?

あわしろいくや:リリースノート読め。あとアップグレードするまえにバックアップ取っとけ。

ミズノ:リリースノート読め。あとアップグレードするまえにバックアップ取っとけ。

小林:リリースノート読め。あとアップグレードするまえにバックアップ取っとけ。

村田:リリースノート読め。あとアップグレードするまえにバックアップ取っとけ。

hito:Ubuntu Magazine Japan Vol.04買ってこい。

やまね:……約1名、編集Sさんに憑依されてるよ。

hito:売り上げ部数重要。部数の出ない雑誌に未来はありません。

瀬尾浩史:出版業界はキビシイのペン!

hito:ということは置いといて、10.04にするとき覚えておかないと危険なのは何でしょう。「ttf-wqy-zenhei削除」ぐらい?

あわしろいくや:ですなぁ。アップグレードすると、突然フォント表示がビットマップ&中国語フォントになって超びびります。遭遇したら「ttf-wqy-zenhei」を削除してください。

アップグレードして10.04のカッコいいデスクトップに変更されたのに、フォントだけがガタガタして見える。そんなときはUbuntuソフトウェアセンターから「ttf-wqy-zenhei」を検索して削除だ。これもリリースノートに書いてある現象なので、リリースノートはよく読もう

ミズノ:たぶん、他はそれなりに何とかなると思うんですよね。TeX使うけどリリースノート読まない、なんて人はいないでしょうし。

瀬尾浩史:あとはUbuntu Magazine買ってきて読め、ぐらいが基本だと思うペンが、これからLucidにさわる人にひとことどうぞペン。

あわしろいくや:「Ubuntu One Music Store(U1MS)」がスバラシス。MP3で256~320Kbps・DRMフリーで音楽買えますよ。1曲0.99ユーロ、1アルバム9.99ユーロです。洋楽好きな人はぜひ。あと、10.04にして「ibus-mozc」(Google日本語入力のオープンソース版)を自分でインストールすると超快適な環境が作れます。まあ10.04でなくても9.10から使えるんですけど。

予測変換も使える「ibus-mozc」がアツイ。2ちゃん用語が候補のトップに挙がってきてちょっと……ということもない。mozc(モズク)プロジェクト(http://code.google.com/p/mozc/)の「Linux Build Instructions」の手順に沿ってビルドしてみると使えるようになるので挑戦者はどうぞ

ミズノ:Lucidは無難な優等生って感じです。起動速いし、Compizがちゃんと整理されたからキーバインド使いやすいし。Macと併用する場合は左上に閉じるボタンとかある方が便利だし。

hito:10.04は9.10のリファイン版なので、これからのんびり使っていく人にはお勧めです。次の10.10は無茶な新機能満載のリリースになる予定なので、しばらくは10.04オススメになるんじゃないかと思いますし。

瀬尾浩史:あとは、問題をみつけたらちゃんとバグ報告してねとかその辺ペンね?

小林:そうですね。自動的に修正されるわけではないので、地道なバグ報告をして頂くことは非常に重要です。

hito:テストに協力してくれる人がいないと、直したつもりでも直ってるかどうか分からないし……。

瀬尾浩史:というあたりでお時間ペンが。

hito:ハリセンには「次はUbuntuで音楽を聴く」ことについて語れと書いてありますね。

ミズノ:U1MSについていくやさんに語ってもらう、と。

あわしろいくや:そこで自分ですか!?



■Amazon.co.jpで購入

前へ 1 2 3 4 5 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン