このページの本文へ

Google Translate、アルメニア語など5言語に対応

2010年05月21日 10時01分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

米Googleは2010年5月13日、自動翻訳サービス・Google Translate で新たにアゼルバイジャンゴなど5言語に対応したことを発表した。

追加されたのは、アゼルバイジャン語、アルメニア語、バスク語、ウルドゥー語、グルジア語の5言語。Google Translateが対応する言語は合計で57言語になった。なお、これらの言語はまだアルファテスト段階のため、他言語への翻訳と比較すると精度が悪い場合もあるという。

Google翻訳はGoogleリサーチグループが開発した独自の統計的翻訳システム。ターゲットとなる言語で記述された単一言語テキストと、人間が翻訳した他言語のサンプル翻訳テキストを対にしたものをコンピュータにインプットし、統計的学習手法を適用して翻訳モデルを構築している。

Five more languages on translate.google.com
http://googleresearch.blogspot.com/2010/05/five-more-languages-on.html


cf.
Google翻訳、10言語を追加、言語の自動認識も

Google、「Google翻訳」を拒否するMETAタグ notranslate を提供

グーグル、英語 - アラビア語の機械翻訳サービスを公開

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く