このページの本文へ

Google Voice、大学生向けに優先的に招待状送付を開始

2010年05月21日 10時02分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

米Googleは2010年5月14日、Google Voiceの招待状を大学生に優先して送付することを発表した。

Google Voice(グーグル・ボイス)はボイスメール(留守電)をテキストでメール送信して読んだり、それをアーカイブして後日検索できるほか、ワンナンバーによる自宅・職場・携帯電話番号を管理するなど統合的な電話管理サービス。現在は米国在住ユーザを対象にした招待制による提供のみとなっている。しかしGoogleによると、ボイスメールをテキストで読める機能を大学生が特に評価しているという。そこで大学生を優先してGoogle Voiceが利用できるように招待するという。

米国の大学生が対象。指定のサイトにアクセスして、.edu ドメインのメールアドレスを入力して申込ができる。申し込み完了後24時間以内に招待状を送るが、17日時点で申込が殺到しているため、時間がかかる場合があるとのこと。

Google Voice申込
https://www.google.com/voice/students

Google Voice invites for students
http://googleblog.blogspot.com/2010/05/google-voice-invites-for-students.html

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く