このページの本文へ

ソニーとグーグル、インターネットTVを共同開発

2010年05月24日 09時42分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷
ソニーは5月21日、“Google TV”プラットフォームを世界で初めて採用した、“Sony Internet TV”を開発すると発表した。  ソニーが持つAV商品の開発から販売に至るノウハウと、GoogleのTV向けアンドロイドプラットフォームを組み合わせ、“Sony Internet TV”の開発を進める。  まず米国で2010年秋をめどにディスプレイ一体型と、ブルーレイディスクドライブを組み込んだセットトップボックス型の2タイプを発売する予定。  同社は今後、新たなビジネスカテゴリーの創出を目指し、新たな視聴スタイルや、ダウンロードによる拡張性、さらに快適な操作性やマルチタスクを実現する開発を進めていく。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く