このページの本文へ

5.1chにも対応したMac用HDMIアダプター

2010年05月21日 08時30分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ランサーリンクは18日、Mac用のHDMI変換アダプター「FHDシネマサラウンド5.1ch」を発売した。価格はオープンプライスで、実売価格は1万5000円前後。

FHDシネマサラウンド5.1ch

FHDシネマサラウンド5.1ch

 Macとテレビなどを接続して映像を楽しむ際に役立つアダプター。Mac側はMini DisplayPort/光デジタル音声出力/USB、ディスプレー側はHDMIの端子にそれぞれ接続する。ビデオ解像度は480p/720p/1080i/1080pに対応。出力先に再生できる環境があれば、DTS DigitalやDolby Digitalの5.1chサラウンドも聴くことができる。

 現在の対応機種は、MacBook、MacBook Pro、Mac Mini、iMac。電源はUSBから供給する。


■関連サイト

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中