このページの本文へ

inno3D「C47V-1DDN-J5KWX」、「C48V-1DDN-K5HWX」

水冷仕様の「GeForce GTX 470/480」がinno3Dからデビュー

2010年05月20日 22時56分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「GeForce GTX 470/480」搭載ビデオカードとしては初の水冷仕様となる「C47V-1DDN-J5KWX」と「C48V-1DDN-K5HWX」がinno3Dから発売となった。

「iChiLL」
inno3Dから発売となった「GeForce GTX 470/480」搭載ビデオカードとしては初の水冷仕様となる「C47V-1DDN-J5KWX」と「C48V-1DDN-K5HWX」

 両モデルともinno3Dの水冷モデル「iChiLL」シリーズの製品。それぞれ「VG-NGTX470/480」という専用の水冷ブロックがあらかじめ装着されている。リファレンスクーラーを搭載したモデルと比べるとシンプルな見た目。とはいえ、重量は不明ながら、かなり重い。

「C47V-1DDN-J5KWX」
「GeForce GTX 470」搭載の「C47V-1DDN-J5KWX」。コア/メモリクロック630MHz/3400MHz(リファレンスクロックは607MHz/3348MHz)で搭載メモリは1280MB。ブラケット部はDual-Link DVI-I×2とMini HDMIという構成
「C48V-1DDN-K5HWX」
「GeForce GTX 480」搭載の「C48V-1DDN-K5HWX」はコア/メモリクロック720MHz/3800MHz(リファレンスクロックは700MHz/3696MHz)。搭載メモリは1536MB。ブラケット部はDual-Link DVI-I×2とMini HDMIという構成
フィッテイング
チューブ接続用のフィッテイングも同梱されている。対応の口径などは不明

 主なスペックは、「GeForce GTX 470」搭載の「C47V-1DDN-J5KWX」がコア/メモリクロック630MHz/3400MHz(リファレンスクロックは607MHz/3348MHz)、「GeForce GTX 480」搭載の「C48V-1DDN-K5HWX」がコア/メモリクロック720MHz/3800MHz(リファレンスクロックは700MHz/3696MHz)。搭載メモリやブラケット部の構成は従来通りとなる。
 本日入荷を確認したアークでは、「C47V-1DDN-J5KWX」が5万5800円、「C48V-1DDN-K5HWX」が7万3800円でいずれも完売。購入希望の人は、別途問い合わせて欲しいとのことだ。

裏面
リファレンスクーラーを搭載したモデルと比べるとシンプルな見た目。とはいえ、重量は不明ながら、かなり重い

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中