このページの本文へ

フルマラソンと同じ数字の容量で、従来の約4倍

ペパボ、標準ディスク容量を42.195GBへと大増量!

2010年05月20日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 5月19日、GMOインターネットグループのpaperboy&co.は、個人向けレンタルサーバー「heteml(ヘテムル)」の標準ディスク容量をこれまでの10GBから4倍強となる42.195GBに増量すると発表した。

個人向けレンタルサーバー「heteml(ヘテムル)」は標準ディスク容量をこれまでの10GBから4倍強となる42.195GBに増量する

 利用料金は据え置きの月額1500円。また、今回の標準ディスク容量の増量に併せ5月19日から26日までの期間「ふくらはぎパンパンキャンペーン」、および「ふくらはぎ春のパンパン祭り」を実施する。「ふくらはぎパンパンキャンペーン」は、キャンペーン期間中、「heteml」を新規に申し込むと、通常3950円の初期費用が無料となるキャンペーン。一方、「ふくらはぎ春のパンパン祭り」は、Twitterで「ふくらはぎパンパンなう!」とつぶやいた人の中から抽選で10名様に「サロンパス」をプレゼントするというもの。

 なお、5月19日時点ですでに「heteml」を利用している場合には、容量の増量は順次適用され、近日中に各ユーザーへ連絡される予定となっている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ