このページの本文へ

特別なドライバなどのインストールは一切不要

自宅のPCを遠隔操作できる「挿したらMyPC」

2010年05月18日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 5月17日、プロリンクと日本エヴィクサーは、PCに挿すだけで遠隔地のPCにアクセスして操作できるUSBデバイス「挿したらMyPC」を発表。5月下旬より販売開始する。

PCに挿すだけで遠隔地のPCにアクセスして操作できるUSBデバイス「挿したらMyPC」

 「挿したらMyPC」は、リモートコントロールソフトウェアを搭載したパスワード認証機能付きUSBデバイス。操作をするPCには特別なドライバなどのインストールが一切必要なく、インターネットに接続されているPCに本製品を挿し、パスワードの入力をするだけで遠隔地のPCをリモートコントロールできる。なお、操作を受けるPCにはホストプログラムのインストールが必要だ。

 対応OSはWindows Server 2000、Windows Server 2003、Windows 2000、Windows XP、Windows Vista、Windows 7など。価格は1ライセンス9800円で、2年目以降は年間8400円となっている。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ