このページの本文へ

ここが変わった! 早わかりOffice 2010特集 第1回

Office 2010の製品ラインナップと新機能の概要

2010年05月17日 12時00分更新

文● 二瓶 朗

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ボリュームライセンス製品

 ボリュームライセンス製品は、企業・団体向けの製品で、最小3ライセンスからの購入が可能となっている。追加購入は1ライセンスから。ボリュームライセンス製品として発売されるのは以下の2エディションである。

  • Office Professional Plus 2010
  • Office Standerd 2010

 両エディションともに、パッケージ製品には収録されていない顧客情報管理アプリケーション「Business Contact Manager」が追加されている。さらに「Professional Plus」には、Professionalの各アプリケーションに加え、電子入力フォーム作成/集計アプリケーション「InfoPath 2010」、共同作業アプリケーション「SharePoint Workspace 2010」(旧Groove)、インスタントメッセンジャー「Communicator 2010」が追加されている。

 なお、このボリュームライセンス製品は、Office 2010の新機能として提供されるウェブ版Officeこと「Office Web Apps」に標準対応する。「SharePoint Server 2010」と同時利用することで、Windows Liveを経由しなくても、社内や部署内でも独自のサーバー上でWeb Appsが使える。一方でパッケージ製品やプリインストール製品でWeb Appsを使うには、Windows Liveを経由した、クラウド上の利用に限定される(詳細は後日掲載予定)。

 ボリュームライセンス製品の構成と参考価格は以下のとおり。

Professional Plus Standard
Word 2010
Excel 2010
Outlook 2010
PowerPoint 2010
OneNote 2010
Publisher 2010
Business Contact Manager 2010
Access 2010
InfoPath 2010
Communicator 2010
SharePoint Workspace 2010
Open Businessライセンス 価格 6万2900円 4万6400円

単体パッケージ製品

 Office 2010を構成する各アプリケーションの多くは、単体パッケージとしても販売される。また、総合パッケージ製品に含まれない「Project 2010」、「Visio 2010」は、単体パッケージ製品として販売される。

 各単体パッケージ製品は一部を除いて、通常版のほかにアップグレード優待版とアカデミック版が用意される。また、Project 2010には「Standard」と「Professional」の2エディションが、Visio 2010には「Standard」「Professional」「Premium」の3エディションが用意される。

 各単体パッケージ製品のラインナップと参考価格は以下のとおり。

通常版 アップグレード優待版 アカデミック版
Word 2010 1万4800円 7900円 1万円
Excel 2010 1万4800円 7900円 1万円
Outlook 2010 1万4800円 ダウンロード販売のみ 1万円
PowerPoint 2010 1万4800円 1万2500円 1万円
OneNote 2010 1万800円 ダウンロード販売のみ 5800円
Publisher 2010 1万4800円 ダウンロード販売のみ 1万円
Access 2010 1万4800円 1万2500円 1万円
InfoPath 2010 2万7800円
SharePoint Workspace 2010 1万8000円
Project Standard 7万4800円
Project Professional 12万5800円 2万2800円
Visio Standard 3万1800円 1万円
Visio Professional 6万8800円 1万9800円
Visio Premium 12万4800円

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン