このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

あの男たちが帰ってきた!

KYOSHO×アリスソフト×ASが痛車でスーパー耐久に参戦!

2010年05月13日 23時37分更新

文● 末岡大祐/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

レースクイーンからダイキャストまで
楽しいことが盛りだくさん!

このイメージキャラクターは、レースクイーンの衣装を元に作成された。3次元から2次元化した珍しいパターン

こちらは京商レースクイーンの衣装。レースクイーンらしいデザインだ

レースクイーンユニット「PARA-Z」の3人。Mini-Zをもじったユニット名らしい。ちなみにこの2人はアリスソフトのデザイン

京商レースクイーンはリーダー格なのだ

背中の羽がワンポイント。イメージイラストにも羽があるのは気がついた?

これはサンプルだが、今後、このようなダイキャストカー化が予定されている

いつものポーズの田ヶ原選手。この姿を見ると安心するというファンもいるだろう

背中にはイメージキャラのシルエットが!

参戦の挨拶をする星名代表。久々のスピーチに若干緊張していたようだ

ドライバー3人とレースクイーン3人が揃ってポーズ!

50社以上のスポンサーが集まったというからスゴイ。ASCII.jp読者なら見たことがある名前がチラホラと……

このデザインもまだ未定らしいが、9月からはさらに痛くなってランエボが帰ってくる! それまではテスト走行や、PRを兼ねて各地のディーラー周りをするそうだ

2リッターターボの4B11型エンジンが鎮座するエンジンルームは、まだ綺麗。これからどのようにセッティングされていくのかが楽しみだ!

スーパー耐久で会いましょう!

(C) KYOSHO & ALICESOFT & AS Racing. All Rights Reserved.

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ