このページの本文へ

女性靴をオーダーメイド通販、「Shoes of Prey」オープン

2010年05月13日 09時41分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷
ブラケットは5月11日、オンライン上で自由に女性用の靴をデザインできるオーダーメイド通販サイト「Shoes of Prey(シューズ・オブ・プレイ)」の日本向けサービスを開始した。  シューズ・オブ・プレイは、2009年末にShoes of Prey, Inc(本社オーストラリア)が立ち上げた婦人靴のオンラインカスタマイズオーダーサイト。今回、ブラケットでは日本語サイトの運営だけでなく、オーストラリアの本社工場で製造された婦人靴の国内物流手配も担当する。  現在利用できる婦人靴のテンプレートデザインは、グラディエーター、アンクル・ブーツ、ラウンド・トウ、プラットフォーム、ウェッジ・ソール、ポイント・トゥ、バレーシューズの7パターン。ユーザーは好みのテンプレートを選択し、つま先、バックス、デコレーション、ヒールを調整。部分ごとに使う素材や色を決定して購入する。組み合わせにより3兆通り以上のデザインが可能。  価格帯は1~3万円程度。送料は一律2000円。注文した靴が気に入らない、サイズが合わないなどの場合は、送料込みの代金を返却することで、試着のないオンラインサービスでも購入できる。  日常的にインターネットを利用している20~50代の女性をターゲットに、1月に数千足ペースの受注を見込む。  ■「Shoes of Prey」(http://www.shoesofprey.jp

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く