このページの本文へ

通販サイトに不正アクセス、ページ改ざん・ウイルス感染も

2010年05月13日 09時42分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷
アパレル雑貨製造・販売のトリニティアーツは5月10日、同社が運営する「ニコアンド オンラインストア」の一部ページが、第三者の不正アクセスによって、ページ改ざんされていたと発表した。  改ざんされていた期間は、2010年5月8日午後5時~11日午前10時。改ざんに伴う影響として、この期間中に対象サイトにアクセスした場合、ウイルスに感染し意図しないサイトへ誘導されるおそれがあったとした。原因となったウイルスは、Gumblar(ガンブラー)亜種。  個人情報については、セキュリティーで保護されたページで暗号化・送信されているため、影響はないと説明。  同社では、感染確認・駆除が行える、無料オンラインスキャンを案内している。  ■「ニコアンド オンラインストア」(http://nikoand.com)  ■「トレンドマイクロ社 オンラインスキャン」   (http://www.trendflexsecurity.jp/housecall/index.html?WT.ac=JPclusty_onlinescan

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く