このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

お散歩気分で痛車見物

GWに“あうとさろーね”が三日連続開催!

2010年05月11日 22時20分更新

文● 伊藤真広 ●写真/伊藤真広、あうとさろーね事務局

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

いつもはコミケ期間開催のあうとさろーねが
ゴールデンウィークの3日間連続開催!

 コミケ開催期間中などにビッグサイト近くの水上バス発着場で痛車の展示イベントを開催する“あうとさろーね”。今回は、ゴールデンウィーク真っ最中の5月3日~5日までの3日間、おなじみとなったビッグサイト脇の水上バス発着場で開催された。

 展示されていた車両は一部の車両を覗いて毎日入れ替わっていたほか、以前お伝えしたメイドさんが乗船するコスプレ水上バスの運行も行なわれていたこともあり(関連記事)、賑わいを見せていた。そんな3日間の模様を写真に収めてきたので、ご覧いただきたい。

ずらりと並んだ痛車。車へのデコレーションはもちろん、作品をアピールするための幟など、展示にも力が入っていた

水上バスではメイドさんが船内販売をしていたほか、水上バスに乗船したコスプレイヤーさんは海上から東京を望む風景を背景に写真を撮影を楽しんでいた

5月3日 1日目 その1

 ビッグサイトの西ホールではドリームパーティー、東ホールではスーパーコミックシティが行なわれていたこともあり、ビッグサイトを訪れる人がこの連休中で最も多かったのではないかと思われる1日目。

 あうとさろーねの会場にも、それらのイベントに参加したと思われる人たちが足を運び、普段はじっくりと見ることができない痛車たちを珍しそうに見学する姿が見られた。

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ