このページの本文へ

Core i5搭載に強化されたEndeavor AT980Eなどが発表

2010年05月18日 11時30分更新

文● 小西利明/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エプソンダイレクトは18日、小型デスクトップパソコン「Endeavor AT980E」と、ネットブック「Endeavor Na03mini」を発表した。同日より受注を開始している。

Endeavor AT980E

Endeavor AT980E(ディスプレーはオプションです)

 Endeavor AT980Eは、2009年7月に発売された「Endeavor AT971」の後継となる、ビジネスユース向けの省スペースデスクトップパソコンである。プラットフォームをインテルのCore iシリーズCPU対応に一新したことで、基本性能が大幅に強化された点を特徴とする。選択可能なCPUは、上はCore i5-680(3.60GHz)から、下はPentium G6950(2.80GHz)までの5種類が用意される。チップセットはIntel H55 Expressを採用。グラフィックス機能はCPU内蔵機能を使用する。

 ボディーはAT971と同じく、A4書類ファイル並みのコンパクトな筐体を採用。幅99×奥行き383×高さ310mm(本体のみ)と、狭い机でも置きやすいサイズとなっている。また、パラレルポートやシリアルポート、PS/2キーボード&マウス端子を備えるなど、レガシーインターフェースに対応している点も共通の特徴である。

 以下に選択可能な主なコンポーネントを示す。

CPU Core i5-680(3.60GHz)、Core i5-661(3.33GHz)、
Core i3-540(3.06GHz)、Core i3-530(2.93GHz)、
Pentium G6950(2.80GHz)
メモリー 1、2、4、8GB
ストレージ HDD 1TB、500GB、250GB
Standby Rescue Multi 4.0キット 1TB(1TB×2)、
500GB(500GB×2)、250GB(250GB×2)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ、DVD-ROMドライブ、光学ドライブなし
OS Windows 7 Home Premium 32/64bit、同Professional 32/64bit、
Windows Vista Business SP2、Windows XP Professional

 価格は5万9850円から。また、6月16日17時までにCore i5プロセッサー構成で注文した場合、5250円値下げされる「高性能CPUがお買い得!キャンペーン」が実施される。


Endeavor Na03mini

Endeavor Na03mini

Endeavor Na03mini

 「Endeavor Na03mini」は、新しいAtom N470(1.83GHz)をCPUに搭載したネットブックの新製品。「Endeavor Na02mini」の後継機種となる(Na02はWindows XPモデルとして併売)。

 CPUがAtom N280(1.66GHz)から、GPU内蔵のAtom N470に変更されたことで、CPU本体だけでなく内蔵グラフィックス機能も高速化。メモリー(DDR2-533から667へ)やHDD(SATA 150MB/秒から300MB/秒へ)もそれぞれ性能が向上しており、全般的な動作がより軽快になっている。

 また消費電力も削減され、バッテリー駆動時間はNa02の最大約2.7時間から、最大約4.1時間へと延長されている(標準バッテリー使用時、JEITA測定法1.0による)。本体サイズは幅265×奥行き180×高さ24.5~28.0mm。重さは約1.02kg(いずれも標準バッテリー使用時)。

 搭載OSはWindows 7 Starter。ディスプレーは10.1型ワイド/1024×600ドットとなっている。ストレージは250GB HDDのほかに、64GB SSDも選択可能となっている(価格は1万80円プラス)。

 価格は3万9900円からと、非常に安価なのも特徴である。また、6月16日17時までに注文した場合、専用のプライバシーフィルターが付属するキャンペーンを実施中である。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン