このページの本文へ

物販ECサイト、40%がクチコミ情報提供…矢野経済調査

2010年05月07日 09時45分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷
矢野経済研究所は5月6日、主要ECサイト(主にB to Cの物販系ECサイト)の顧客サービスや販促機能の提供状況・内容に関する調査を実施した。  調査期間は2010年1月~3月、調査対象は物販系のECサイト(独自サイト)の300サイト、調査方法は同社専門研究員による主要企業各社ホームページの集計・分析。  同調査によると、ECサイト内部・外部を問わず、クチコミ情報を提供する企業・サイトは40.3%だった。また、ECサイト内でコメント投稿機能を提供するサイトは30.7%。一方、ECサイト外のコミュニティサイトを提供・活用するサイトは19.7%で、ECサイト内でクチコミ情報を提供するパターンが主流となっている。  しかし、サイト運営者にとって必ずしも好ましいコメントが投稿される訳ではないというリスクもあり、コメント投稿機能を提供するサイトは、今後増加しない可能性が高いとした。  対象サイトの内訳は、「総合」が36企業・サイト、「食品」が49企業・サイト、「衣料・アクセサリー」が48企業・サイト、「化粧品・美容」が22企業・サイト、「家具・インテリア・雑貨」が20企業・サイト、「健康・ダイエット・医薬品」が18企業・サイト、「家電/AV/カメラ/PC/周辺機器」が23企業・サイト、「書籍・DVD/CD/玩具」が24企業・サイト、「その他」が60企業・サイトの計300企業・サイト。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く