このページの本文へ

SUPER GTに痛車が参戦! 初音ミク×GSRポルシェ密着レポート第16回

応援シートでお待ちしております

SUPER GT富士戦開幕直前の生放送では!?

2010年04月30日 21時38分更新

文● 末岡大祐/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

士気上がる富士開幕直前生放送!

 5月1~2日のSUPER GT 第3戦 富士スピードウェイを3日後に控えた28日、「GOODSMILERACING with COX」による生放送が都内某所にて行なわれた。

放送開始直前の打ち合わせでは、皆真剣な表情。ちなみに、岩手のスター・佐々木選手はレース直前ということで、大事を取って欠席した(ただし電話で出演)

 今回の生放送のトピックは大きく分けると以下のどおり。

  1. 富士戦への意気込み
  2. ドライバーに聞く、富士スピードウェイってどう?
  3. 大橋監督、裏つぶやきを開始
  4. 個人スポンサー(超漢含む)に関するお知らせ
  5. ASCII.jp富士応援シートの設置場所お知らせ

 オープニングの鈴木ディレクターとあつこちゃんのフリートークでは、先日あつこちゃんがCOXに取材に行ったときの様子を披露。COX出身である鈴木ディレクターも古巣の話題ということもあって、風邪を引いているのにテンション高めのトークだった。COXはレース活動からレーシングカーの輸入まで幅広く手がけているだけあり、以前、ルマンに参戦したときのマシンや往年のレースカーが飾られていたそうだ。ただ、取材に行った日はたまたまCOXがお休みだったのだが、同社の渦尻社長と先日生放送に出演した森氏(関連記事)が案内してくれたという。

 その後は、あつこちゃんが抜け、大橋監督と番場選手、そして電話で佐々木選手が加わり、男だらけの生放送に突入。

 今回の富士戦でポルシェが増えたことを受けて、997と996、GTカーとカップカーではどういう違いがあるのかを番場選手が解説した。番場選手によると「馬力やタイヤが違うのは当然ですが、ストレートスピードはカップカーが一番出ています。富士のストレートで280~290km/hは出ていると思います」とのこと。カップカーはイコールコンディションなので、リストリクターによる吸排気制限もないし、車重が軽いため、GTカーよりスピードが出るのだ。ただ、それぞれ戦うフィールドが違うので、一概に速い・遅いとは言えないのである。

レースに関する話になると、それまでのユルさとはうって変わって皆キリっとした顔になり、気合い十分なのがわかる

 そして、大橋監督の口から、予選はシングル順位を目指すという頼もしいコメントが出た(最初は11位と控えめだったが)。そう、今大会の予選は前戦までのノックダウン形式と違って、2005年からSUPER GTに導入されたスーパーラップ方式となる。これは2回のセッションでグリッドを決める方式で、1回目の走行はスーパーラップへの出走権(上位10チームまで)を賭けて戦うセッション。そして2回目のセッションとなるスーパーラップの結果で、決勝のグリッドを決めるというシステム。なんと言っても、スーパーラップ走行中はチームのテーマソングをかけることができるのだ! これまでは残念ながら1度も出走できなかったが、今回はポルシェの得意な富士ということで、ミクの歌声がFSWに響き渡る可能性も高い! テーマ曲「Little Wings」をBGMに富士の裾野を疾走するミクポルシェを見るためにも、ぜひ予選から観戦することをオススメする。

途中で男性陣がみんなハケて、変酋長1人のコーナーになった。個人スポンサー限定のサービスが始まったことと(公式応援サイト参照)、超漢スポンサーが2名ピットに来るということ、そしてフォトコンテストを行なうと報告した
今回、超漢スポンサーとしてミクポルシェに貼られるステッカー。ファンにはお馴染みの名前の人も

 また、企業スポンサーである「Gift」がGTと同じ日程でアニメイト秋葉原店 7F イベントホールにて「ぬいぐるみふぇすてぃばる」というイベントを開催するのだが、このときレーシングミクのクリアファイルを無料配布するというのだ。ただし! ミクポルシェが決勝で10位以内に入ったらという条件付き! GTを見に来れない人は、アキバでミクポルシェを応援していて欲しい。もしかしたら、クリアファイルがゲットできるかもしれないぞ! そして、ついにカラーリング募集も5月7日から「ピアプロ」にて行なわれるので見逃すな!

 ついに、明日から予選が始まるSUPER GT。ゴールデンウィークの渋滞が予想されるので観戦する人は早めに出発しよう!

今回も出ちゃいました。髪型が変とか、南海キャンディーズの山ちゃん似だとかさんざん言われた私ですが、今日も元気ですほぼミクポルシェのピットの真正面! 36番ゲートから入るのが一番の近道だ。決勝日の12時からグッズを配布するので、レースが始まる前までに集まってほしい。グッズを受け取ったら、そのままカレラカップを観戦しよう!

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ