このページの本文へ

アイ・オー・データ機器が、セキュアポータブルHDDにラインナップ追加

暗号化機能搭載USB HDD「HDPN-HSU」に500GBモデル

2010年04月30日 10時00分更新

文● 花茂未来/インサイトイメージ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 4月28日、アイ・オー・データ機器は、ハードウェアセキュリティ対応ポータブルHDD「HDPN-HSUシリーズ」に500GBモデルの「HDPN-HSU500」をラインアップしたと発表した。

「HDPN-HSUシリーズ」

 HDPN-HSUシリーズは、256ビットAESによるハードウェア暗号化機能を搭載した、USB 2.0/1.1対応のポータブルHDD。

 HDDに書き込まれるデータは自動的に暗号化されるため、紛失/盗難時にもHDDからのデータ読み取りを防止する。ハードウェアで暗号化と復号処理を行うことで、ソフトウェア方式に比べて高速な転送速度を実現している。

 HDDにアクセスするためには、PCに本製品を接続し、認証画面が表示されたら正しいパスワードを入力する。また、Windows 7/Vista/XPのユーザー権限でも利用できるようになっている。

 本体はケーブル巻き付け収納が可能なうえ、製品内部に設置したショックアブソーバにより70cmからの落下試験をクリアしているため、安心して持ち歩ける。

 サイズは幅95.4×奥行き122.5×高さ20mmで、重量は約200g。実勢価格は約1万6800円で、5月下旬より出荷予定だ。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ