このページの本文へ

ヤフーとDeNA、ソーシャルゲーム事業で提携

2010年04月28日 09時59分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷
ヤフーとディー・エヌ・エー(DeNA)は4月27日、ソーシャルゲームの事業領域において、業務提携を行うことで合意した。  ソーシャルゲームとは、ゲーム内でユーザ同士が競い合ったり、協力したり、情報交換をしながら一緒に遊べる、交流機能を持つゲームのこと。  両社は、PC上のソーシャルゲームプラットフォーム「Yahoo!モバゲー(仮称)」を本年晩夏に立ち上げ、モバゲータウンのソーシャルゲームや定番タイトルの移植、新ゲームの開発・展開、既存ソーシャルグラフの展開、Yahoo!ウォレット決済の利用を予定している。  また、利用者がPCとモバイル双方から同一ゲームを利用できる仕組みの提供や、ゲームデベロッパーが同一ゲームをPCとモバイルの双方で展開できる開発環境やプロモーション環境を整備も実施する。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く