このページの本文へ

サイズ「USBダブルフットスイッチ」

人気爆発の「フットスイッチ」に2連タイプの新モデル登場!

2010年04月22日 21時27分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サイズから発売中の人気アイテムで、マウスのクリックやキーボードの各種ショートカット操作が、足で踏むことにより可能となるUSB接続のフットスイッチ。そのバリエーションモデル「USBダブルフットスイッチ」(型番:USB 2FOOT SWITCH)が本日発売となった。

「USBダブルフットスイッチ」
本命かどうかはさておき、人気アイテムの新モデルということで注目度は高い「USBダブルフットスイッチ」

 その名の通り、すでに発売中のシングルスイッチタイプ「USB 1FOOT SWITCH」と、トリプルスイッチタイプ「USB 3FOOT SWITCH」の間をとった2連タイプの新モデル。付属のソフトをインストールすることで、マウスの左/右クリックやダブルクリック操作、キーボードの各キーや「Ctrl」「Alt」を使用する各種ショートカットキーの割り当てが可能となる。さらに登録した割り当てについては本体のメモリに記憶されるため、他のPCに接続しても同様に操作できる点も変わらず。
 全体サイズは130(D)×210(W)×37(H)mmで、キーストロークは約8mm。スイッチはメカニカル方式を採用し、スイッチ寿命は100万回、ケーブル長は約180cmとなる。なお、マウスのスクロール、マウスの第3以降のボタン操作、キーボードのマルチメディア関連キー、101/102英語キーボードで使われないキー等はバインド不可とされている。価格はパソコンハウス東映で3750円、クレバリー2号店とT-ZONE.PC DIY SHOPで3980円。

本体
FPS・RTS・MMORPG等の各種ゲーム用途だけでなく、ビジネス用途などの通常作業にも利便性を発揮するとか。まぁ使い方は人それぞれだろう。裏面には滑り止めとして4つのゴム足を装備している

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中