このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

初のソロシングル発売記念イベントでnao復活!

2010年04月16日 21時00分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 fripSideの第1期のヴォーカルとしてアニメ「恋姫†無双」のオープニング“flower of bravery”を歌ったnaoさんのソロ活動初となるシングル「シンクロしようよ」の発売を記念して、4月10日に秋葉原の石丸ソフト本店でトーク&ミニライブが行なわれた。
 この日のnaoさんは、CDのブックレット撮影でも着ていた春らしいピンクのジャケットを身につけて登場。

約1年ぶりに石丸ソフト本店のステージに立ったnaoさん

 司会の5pb.の高橋氏から“ソロCDの発売を迎えた感想”を聞かれると「『flower of bravery』の発売の際にも、石丸さんでイベントをやらせていただいて、またこの場所に戻ってこれたことをうれしく思います」と感慨深げに語った。また「シンクロしようよ」について聞かれた際に、naoさんが「どうですかねぇ~」と答えるとファンたちから「最高!」という声が上がる場面も。

久々に大勢のファンを前に歌声を披露したnaoさんだが、ブランクを感じさせないパフォーマンスでミニライブは大いに盛り上がった

 カップリングの“君へのトビキリ☆応援歌。”については「そもそも、いわゆる電波ソングにしたかったんですよ。合の手じゃないですけど、セリフみたいなのが入る様なメロディーの構成にしてもらいたいという希望を出していたんですが……。ものの見事に無視されまして、あぁいった応援歌になりました。作曲と編曲を担当した新井君になんでって聞いたら、私とファンの方とのTwitterなどでのやりとりを見て、歌のお姉さんのように感じられた。と後から言い訳してました(笑)」と作曲時のやり取りを語った。

(次ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ