このページの本文へ

サイボウズモバイル Sync for BlackBerryも登場!

サイボウズモバイル KUNAIでガルーンにアクセス

2010年04月16日 06時00分更新

文● 花茂未来/インサイトイメージ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 4月15日、サイボウズは大規模向けグループウェア「サイボウズ ガルーン 2」へのスマートフォンからのアクセスを可能にするアプリケーション「サイボウズモバイル KUNAI for Windows phone」と「サイボウズモバイル Sync for BlackBerry」の販売を開始した。

「サイボウズモバイル KUNAI for Windows phone」の利用画面

 社外に出たときに自社や取引先から急なメールチェックを依頼された場合、メールチェックのためにカバンからノートPCを取り出し、さらに進捗状況を把握して対応するためにケータイ片手に電話をしつつ紙資料を取り出すという苦労に遭遇することもある。まさに、2月9日の発表会で行なわれたサイボウズ社長 青野氏のパフォーマンスの通りだ。

 今回発売された両製品は、そうしたビジネスユーザーからの「スマートフォンでもグループウェアを使ってリアルタイムに状況を把握したい」というニーズに応える製品となるという。

 新製品の1つ、サイボウズモバイル KUNAI for Windows phoneはスケジュール、ワークフロー、メールなどさまざまな情報を1画面に集約して表示可能だ。そのため、重要な通知を見落とさずに済むメリットがある。

 さらに、スマートフォンのセキュリティを強化するアクシード(AXSEED)が開発した「SPPM」という統合管理ソフトウェアをOEM搭載しており、セキュリティ性にも配慮した。これにより、スマートフォンにセキュリティポリシーを適用したり、カメラやワンセグ機能・アプリケーションの制限、パスワード利用の義務化、緊急時のデータ消去(リモートワイプ)などを遠隔操作で行なえる。

セキュリティーポリシーの設定画面

 動作環境は、グループウェアではサイボウズ ガルーン 2のバージョン2.5.4以上か、「サイボウズ ワークフロー for ガルーン 2」のバージョン2.5.4以上になる。端末では、Windows Mobile 6.1 Professionalおよび、同6.5 Professionalを搭載したスマートフォンに対応する。

 価格は表のとおりで、12月31日まではキャンペーン価格として初期費用の3万円が割引きされる。現在「サイボウズ リモートサービス」を利用していればさらに安くなる。なお、サイボウズ リモートサービスとは、携帯電話やモバイルPCからのアクセスを可能にするASP型簡易VPNサービスのを指す。

サイボウズモバイル KUNAI for Windows phone利用料金
ユーザー数 通常価格 キャンペーン価格 リモートサービス
契約者価格
継続ライセンス料
5ユーザー版 12万円 9万円 4万8000円 9万円
10ユーザー版 19万8000円 16万8000円 9万9500円 16万8000円
20ユーザー版 33万円 30万円 19万5000円 30万円
50ユーザー版 63万円 60万円 48万円 60万円
100ユーザー版 111万円 108万円 94万円 108万円

Blackberry用のシンクロ製品も登場

 もう1つの新製品であるサイボウズモバイル Sync for BlackBerryは、BlackBerryからサイボウズガルーンを利用するソリューション。両者間でスケジュールと電子メール、アドレス帳のシンクロが可能になり、それぞれのアプリケーションの添付ファイル閲覧、リモートワイプも行なえる。

 動作環境は、グループウェアではサイボウズ ガルーン 2のバージョン2.5.4以上で、端末はNTTドコモの「BlackBerry Bold」。利用にはサイボウズリモートサービスの契約が必要になるが、価格はサイボウズリモートサービスの料金に含まれており、追加費用は必要ない。

「サイボウズモバイル Sync for BlackBerry」の利用画面

 なお、サイボウズモバイル KUNAI for Windows phoneとサイボウズモバイル Sync for BlackBerryは体験版が用意されており、無料でダウンロードして60日間試用できる。両製品ともサイボウズのオフィシャルパートナーから購入可能だ。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ