このページの本文へ

ネットマークス、『WatchGuard XTM/Firebox』を利用したUTMアウトソーシングサービスを提供
~アイエムエヌの『SecureForce』採用により、レポート機能も拡充~

2010年04月13日 11時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ネットマークス、『WatchGuard XTM/Firebox』を利用したUTMアウトソーシングサービスを提供
~アイエムエヌの『SecureForce』採用により、レポート機能も拡充~

ネットワーク・ソリューションプロバイダの株式会社ネットマークス(東京都江東区豊洲、代表取締役社長 佐藤 宏、以下 ネットマークス)は、ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長 本富 顕弘、以下ウォッチガード)のWatchGuard XTM/Firebox を利用したUTM(統合脅威管理)アウトソーシングサービスの提供を本日より開始いたします。
加えて、株式会社アイエムエヌ(大阪市北区、代表取締役社長 射場 雅弘、以下アイエムエヌ)が提供するウォッチガード専用ログ解析サービスである、SECURE FORCE(セキュアフォース)もオプションで提供いたします。
今回新たに提供するUTM アウトソーシングサービスの費用は、月額60,000 円(税別)からです。ネットマークスでは、新機能を追加した本サービスを企業機関や教育機関をターゲットに拡販し、2010年度に100社への販売を見込んでおります。


情報ネットワークの利用に伴いセキュリティ対策が重要視されておりますが、ファイアウォールやVPN、 アンチウイルスなど複数のセキュリティ機能が必要なことからセキュリティ対策自体が複雑化し、運用コスト削減や管理者の負荷軽減が企業などにとって課題となってきております。
本サービスでは、WatchGuard XTM/Fireboxが有するファイアウォール機能と VPN 機能をベースに、アンチウイルス、迷惑メール対策、 URL フィルタリングといった複数のセキュリティ機能を統合的に管理し、サービスとして提供します。
幅広い機能により企業ネットワークを守るセキュリティアプライアンスとして、導入コストが削減できることに加え、運用・管理については、ネットマークスの監視センターにて遠隔から行うことで、導入企業の運用管理者の負荷を軽減できます。またSECURE FORCEの機能により、必要に応じたログデータのリアルタイム解析や分かりやすいWebブラウザ上のグラフ表示などで、ネットワークの利用状況やメールの送受信状況などを容易に把握することも可能です。
ネットマークスでは、お客様に代わってセキュリティシステムの構築・運用・管理を行うセキュリティアウトソーシングサービスSecurePlanet®(セキュアプラネット)の提供を2000年1月から行っております。本サービスは、SecurePlanet Firewallマネジメントサービスの一部として提供を開始し、SECURE FORCEを利用したログ解析についてもオプションメニューとして提供します。

以上

*記載されている会社名及び製品名等は、各社の商標または登録商標です
*上記価格、出荷(サービス)開始時期については予告なく変更する場合があります

■本件に関するお問い合わせ
株式会社ネットマークス マーケットコミュニケーション部 神戸・齊藤
Tel:03-5144-1110 Mail:press@netmarks.co.jp
ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン株式会社 マーケティング担当 山之内真彦
Tel:03-5456-7880 Mail:info-jp@watchguard.com
株式会社アイエムエヌ 情報通信事業部
Tel:03-6206-1100 (受付時間 平日10:00~17:00 土日・祝日除く)
Webの場合は下記URL までお願いします。
http://www.secureforce.jp/inquiry.aspx

■株式会社ネットマークスについて
ネットマークスは、ネットワークシステムの構築をベースに、ユニファイドコミュニケーションやデータセンターソリューションなど最先端の技術に基づき、トータルにお客様をサポートしております。
ICT基盤の構築や最適なソリューションのご提供、24時間365日対応のアウトソーシングサービスなど、進化する企業コミュニケーションに求められる様々な課題にお応えしてまいります。
ネットマークスに関する詳しい情報は以下の Webサイトをご参照ください。
http://www.netmarks.co.jp/

■WatchGuard Technologies 社について
WatchGuard Technologies は、1996 年よりネットワーク・セキュリティ・アプライアンスにおけるテクノロジー・リーダーとして、信頼性が高く、管理し易いセキュリティ・ソリューションを全世界の企業に提供しています。WatchGuard Firebox は、アプリケーション・プロキシー技術に基づくマルチレイヤーの高度なセキュリティを実現し、導入・運用、サポートのし易さ、高い費用対効果を提供します。WatchGuard は株式非公開企業で、本社は米国ワシントン州シアトルにあり、北米、ヨーロッパ、アジアパシフィック、ラテン・アメリカに支社があります。日本法人であるウォッチガード・テクノロジー・ジャパン株式会社は、2000年に設立。多くのパートナーを通じて、アプライアンスの販売のみならず、マネージド(管理)サービスも提供しています。日本市場では、中堅・中小企業のセキュリティの「見える化」、セキュリティとネットワークの「管理」など拡大するニーズに対し、ソリューションを提供しています。

■株式会社アイエムエヌについて
株式会社アイエムエヌ(本社:大阪市北区堂島、代表取締役社長:射場雅弘)は 1994 年に携帯電話販売事業を主とし創業し、以来、「個性と創造」を理念に、優良企業から信頼を得て、きめ細やかなサービスをお客様に提供する会社として成長を続けています。2007 年2月にウォッチガードと正規代理店契約を締結し、日本国内におけるウォッチガード製品の販売およびサポートを行っています。高い技術力をいかし、携帯電話及びこれと連動するシステムの企画、開発、運営により、お客様に便利で快適な職場環境を提供しているほか、バイオメトリクス認証と連動するシステムの企画・開発も行なっています。
詳細はウェブサイト http://www.imn.co.jp/ をご参照ください。

News2uリリース詳細へ

  • SECURE FORCE(セキュアフォース) レポートサンプル

News2u リリース詳細へ

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

アスキー・ビジネスセレクション

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中