このページの本文へ

セシールが大阪オフィス開設、ライフグッズのMD機能強化へ

2010年04月05日 09時49分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷
セシールは4月1日、近畿地区における初めての拠点として、大阪オフィスを開設した。  大阪オフィスの開設は、同社の通販事業の柱のひとつである、家具やインテリア、美容・健康関連商品、雑貨・日用品などの「ライフグッズ」事業を中心とした商品開発部門における、マーチャンダイジング(MD)機能の強化を目的としたもの。近畿地区の取引先との関係強化や、新たな取引先開拓推進などを打ち出していく。  現在、ライフグッズ事業の商品開発に関わる多くの取引先が、近畿を中心とする周辺エリアに集中していること、さらに近畿圏が大消費地であることを踏まえ、同事業のMD拠点を大阪に構築。さまざまなトレンドやマーケットニーズを、迅速かつ的確に集約できるようになる。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く