このページの本文へ

Citrix Branch Repeater VPXとCitrix Access Gateway

シトリックス、WAN高速化もSSL-VPNも仮想化版投入

2010年04月05日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 4月1日、シトリックスシステムズジャパンはWAN高速化装置のCitrix Branch Repeaterの仮想アプライアンス「Citrix Branch Repeater VPX」と、SSL-VPNゲートウェイであるCitrix Access Gatewayの仮想アプライアンス「Citrix Access Gateway VPX」を発表した。価格はともにオープンプライス

 2009年に発表したアプリケーション高速化や負荷分散を行なう仮想アプライアンス「Citrix NetScaler VPX」とともに、ハイパーバイザ上で動作し、データセンターやクラウド事業名などでの利用を想定している。容易な導入が可能で、設置スペースや電力消費の削減も実現する。

 

カテゴリートップへ

ピックアップ