このページの本文へ

ファンケル2月売上高、3.7%減の74億5700万円

2010年04月02日 10時02分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷
ファンケルが3月31日に発表した2010年2月度月次売上高情報によると、売上高は前年同月比3.7%増の74億5700万円だった。  販売チャネル別では、通信販売は同1.3%増、店舗販売は同2.2%増(既存店売上高は4.3%増)、卸販売他(海外への卸販売を含む)は同13.1%増となった。  化粧品関連事業は、同6.5%増。ファンケル化粧品は、マイルドクレンジングオイルの限定デザインボトルや春限定メークが好調で、同10.1%増の30億9700万円。アテニア化粧品は、春のサンクスフェアなどの販促を実施したものの、顧客数の減少により、同14.4%減の5億7700万円となった。  栄養補助食品関連事業は、ビューティサプリメントやダイエットサプリメントが好調に推移したものの、ビタミンなどの落ち込みが響き、同4.8%減の20億9900万円となった。  いいもの王国通販事業は、新聞媒体での販売が振るわず、同1.4%減の6億3300万円だった。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く