このページの本文へ

価格.comの“旬な製品情報”、「Twitter」でつぶやき

2010年04月01日 10時21分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷
カカクコムは3月31日、同社が運営する購買支援サイト「価格.com」に蓄積される製品に関するログデータを解析し、旬の製品情報をミニブログ「Twitter(ツイッター)」で、提供開始した。  ツイッターでは、クチコミが多く投稿されている製品や、製品ページへのアクセスが多い注目度の高い製品、価格が急激に下落した製品などを抽出。話題の製品や、これから話題になりそうな製品を、自社開発のボット(自動プログラム)が2時間に1回の頻度で、ツイッターからつぶやく。  つぶやきの内容は、製品特徴やデータ状況によって変化するようプログラムされているため、フォロワーはデジモノ市場のトレンドによって変化するボットのつぶやきが楽しめる。  当面は、製品のクチコミや価格の変動をもとに製品のピックアップを行うが、今後は、話題性は低いもののよく売れている隠れた良品や、話題性は高いが実売に結びついていない製品など、より多様なデータから抽出された情報をつぶやけるよう、随時機能改善を図っていく。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く