このページの本文へ

決定版 Mac初心者のための購入ガイド 第2回

「付属」でも超使える! Macの純正ソフト20連発

2010年03月31日 17時30分更新

文● 倉田吉昭

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iMovie

 フルHDにも対応したムービー編集ソフト


 iMovieは、デジタルビデオカメラやデジタルカメラで撮影した動画を編集するためのソフトだ。WindowsではWindows Live Movie Makerに相当する。

 多くのHDビデオカメラが採用している「AVCHD」や、三洋電機の「Xacti」シリーズが採用している「H.264/AAC」形式の「MPEG4」ファイル、また「Motion-JPEG」や「DVフォーマット」にも対応しており、ビデオカメラをつないだり、メモリカードを接続するだけでムービーを取りこめる。あとはクリップを組み合わせ、トランジション(画面切り替え)やキャプション(文字)入れていけば、立派な作品の完成だ。

ドラッグ&ドロップでクリップを登録。クリップ上でマウスカーソルを動かせば音声が再生されるので、だいたいの場所を選んで切り取ればいい。手ブレがひどい場合はソフトウェア的に手ブレ補正をかけられる

トランジション効果に加え、ビデオエフェクト機能も多数用意。またムービーの露出補正や色調整機能も備えており、フォトレタッチ感覚でムービーの補正が可能だ

 iPhotoの静止画をムービー内で使ったり、iTunesに登録された曲をBGMに使うなど、iLife間の連携も充実。完成したムービーはDVDやiPhone/iPod用に書き出せるほか、直接YouTubeにアップロード可能だ。



 iDVD

 ゴージャスなメニューが楽しいDVD作成ソフト


 iDVDはiMovieと連動して、編集したムービーを直接DVD化できるほか、写真などを収録したDVDを作成可能なソフトだ。動画共有サイトが普及したといっても、まだお年寄りなどパソコンが苦手だったり、ブロードバンド環境がないという人も多い。そうした人々にムービーを渡す場合、普及率やコストの観点からもDVDは最適な手段だ。iDVDなら、簡単な操作で配布するDVDが作れる。

アニメーションがグリグリ動く派手なメニュー画面を多数用意。メニューは、市販のDVD制作ソフトよりも品があってセンスが感じられるものが多い



 iWeb

 PodcastやGoogle Mapと相性のいいウェブページ作成ソフト


 最後に紹介するiWebは、豊富なテンプレートを使って美しいウェブページを作れるHTMLエディターだ。iPhotoやGarageBandなどと連動し、手軽にコンテンツリッチなページを作成できる。今はウェブページをゼロから作るより、ブログサービスを使うのが主流だが、ゼロからページを作りたい人にお勧めだ。

Podcast用ページもお手軽に作成可能。Google MapやGoogle Adsenseも簡単に設置できる

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中