このページの本文へ

【ブラステル国際電話】海外から日本へも国際通話が可能なブラステルカード
~世界46ヶ国・地域でご利用可能~

2010年03月27日 15時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

【ブラステル国際電話】海外から日本へも国際通話が可能なブラステルカード
~世界46ヶ国・地域でご利用可能~

国内唯一、15ヶ国言語以上対応のカスタマーサービス体制を敷く通信事業者、ブラステル株式会社(本社:東京都墨田区、代表:田辺淳治、川合健司、http://www.brastel.jp、以下、ブラステル)が展開するプリペイド式コーリングカード「ブラステルカード」は、日本発信以外にも、現在、世界46の国・地域からお得な国際通話料でご利用いただけます。

ブラステルでは、海外発信可能な各国にブラステル独自の専用番号(アクセス番号)があります。現地で契約・レンタルされた電話機から、その番号を通じてご利用いただけます。また、音声ガイダンスが多言語対応のため、海外でも日本語での音声ガイダンスで、安心してご利用いただけます。

詳しくはウェブサイトをご覧いただくか、カスタマーサービスまでお気軽にお問い合わせください。

●海外からのご利用方法:http://www2.brastel.com/cyber/Pages/ITFS_Rates.aspx?lang=jpn

【海外発信可能エリア】2010年3月27日現在
<アジア>
中国、香港、インド、イスラエル、韓国、マレーシア、フィリピン、シンガポール、スリランカ、台湾、タイ、アラブ首長国連邦

<オセアニア>
オーストラリア、グアム、ニュージーランド、サイパン

<アメリカ・中南米>
アルゼンチン、ブラジル、カナダ、チリ、コロンビア、ドミニカ共和国、ハワイ、メキシコ、ペルー、アメリカ(本土)

<ヨーロッパ>
オーストリア、ベルギー、デンマーク、フランス、ドイツ、ギリシャ、アイルランド、イタリア、モルトバ、オランダ、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、ロシア、スペイン、スウェーデン、スイス、イギリス、ウクライナ

<アフリカ>
南アフリカ

※発信元、通話先の国や地域、電話の種類により異なります。
※日本でご契約の携帯電話で海外発信・着信のご利用は、別途ご契約端末電話会社のローミングサービス料金も同時に発生しますのでご注意ください。
※ホテルや携帯電話会社、公衆電話の種類によっては国内通話料金や接続料金が発生する場合もございます。詳しくは各ホテルまたは現地電話会社へ事前にご確認ください。


■ブラステルについて http://www.brastel.jp
国内で唯一、15ヶ国言語以上のネイティブサポートによるブラステルは、国際電話サービスの他、ビジネスフォン(IPセントレックス)サービス「Basix(ベーシックス)」<http://www.brastel.com/basix/>及びインターネット電話サービス「FLIP」<http://www.brastel.com/flip-jpn/>を提供しています。

【会社概要】 http://www.brastel.com/Pages/jpn/aboutus/
会社名:ブラステル株式会社 [英文表記] Brastel Co.,Ltd.
所在地:東京都墨田区横網2丁目6番2号
設 立:1996年12月2日
代表取締役:田辺淳治、川合健司 ※複数代表制
事業内容:国際電話サービス/ビジネス電話(IP セントレックス)サービス/インターネット電話サービス

【本件に関するお問い合わせ先】
■お客様のお問い合わせ先
ブラステル株式会社 カスタマーサービス(日本語)
トールフリー:0120-659-533 ※携帯・PHSの場合:03-5637-5903
受付時間:平日 9:30〜22:00・土曜 10:00〜18:00(日曜・祝日除く)

■報道関係者のお問い合わせ先
ブラステル株式会社 広報:佐藤
TEL:03-5637-5474 FAX:03-5637-5481
E-mail:pr@brastel.co.jp

News2uリリース詳細へ

■関連URL

News2u リリース詳細へ

アスキー・ビジネスセレクション

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中