このページの本文へ

Gigabyte「2010製品発表会」

Gigabyte、「CeBIT 2010」で公開した新製品をアキバ初展示

2010年03月27日 20時30分更新

文● 宇田川和成/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先日お伝えしたように、本日CAFFE SOLARE(カフェソラーレ)LinuxCafe秋葉原にてGigabyte主催の2010製品発表会が開催された。

本日CAFFE SOLARE(カフェソラーレ)LinuxCafe秋葉原にてGigabyte主催の2010製品発表会が開催

 イベントではGigabyteの新製品発表に加え、有名オーバークロッカーによる世界1への挑戦デモや、ビンゴ大会などが行なわれた。
 なお、会場の中央テーブルで展示されていたノートPCやネットブックは、今月上旬にドイツで行なわれた「CeBIT 2010」で公開されたモデル。アキバでの展示はドイツに次いで2番目とのことだ。
 各製品ともに発売時期は未定(検討中)としながらも、展示機のキーボードはすでに日本語化されており、近日発売開始を予感させる展示となっていた。

アキバ初展示となるノートPCやネットブック

ドッキングステーションで高い拡張性が特徴の「M1405」(左上)、Core i7/5/3を搭載する「Q1585」(右上)、回転式モニタ採用の「T1000」(左下)。各製品ともに発売時期は未定(検討中)としながらも、展示機のキーボードはすでに日本語化されており、近日発売開始を予感させる展示となっていた

現行モデルのマザーボードも搭載チップセットごとに解説。ラインナップの充実度をアピールした

オーバークロックデモ

Gigabyteのマザーボード「GA-P55A-UD6」、ビデオカード「GV-R587D5-1GD-B」を使用したシステムで液体窒素冷却によるオーバークロックでもも実施された

盛り上がるビンゴ大会!

製品発表会の合間に3回ビンゴ大会を実施。賞品がゲットできるとあって毎回大盛り上がり

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中