このページの本文へ

アビー「AS Enclosure 1000」

アビー、100台限定のフラッグシップPCケース発売

2010年03月26日 21時45分更新

文● 宇田川和成/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アビーから100台限定の同社最高峰モデルとなるフラッグシップPCケース「AS Enclosure 1000」が明日27日(土)から販売開始される。

アビーから100台限定の同社最高峰モデルとなるフラッグシップPCケース「AS Enclosure 1000」が明日27日(土)から販売開始される

 本製品は合計8基のファン(フロントファン2基、ミッドファン2基、そしてリア1基には当社製「NANO TEK FAN」を採用)を搭載したExtended ATXにも対応する大型のタワーケース。アビーでは吸気から排気まで高効率のエアフローを実現するとしている。
 また、フロントファンの背後には、OSなどを入れた1基のHDDのためだけに設計された新機構「システムHDホルダ」を装備し、ダイレクトな空冷効果が期待できるとしている。さらに、3.5インチHDDを1基ずつ搭載できる独立型HDDホルダを6基、2.5インチ専用ホルダにより2.5インチデバイスが4基標準装備可能と高い拡張性も特徴となっている。
 主な仕様は、サイズが236(W)×578(D)×548(H)mm。電源は非搭載。ドライブベイは5インチ×5、3.5インチ×1(5インチ共有)、3.5インチシャドウ×7、2.5インチシャドウ×4。フロントにはUSB/eSATA/マイク/ヘッドホンの各ポートを搭載。外装パネルはアルミ製、内部はスチール製となっている。本体カラーはシルバーとブラックの2タイプを用意。予価は5万4980円前後で、ソフマップリユース総合館、ソフマップ本館、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.、クレバリー1号店、ドスパラ秋葉原本店などに入荷予定となっている。

フロントファンの背後には、OSなどを入れた1基のHDDのためだけに設計された新機構「システムHDホルダ」を装備。3.5インチHDDを1基ずつ搭載できる独立型HDDホルダを6基、2.5インチ専用ホルダにより2.5インチデバイスが4基標準装備可能
主な仕様は、サイズが236(W)×578(D)×548(H)mm。電源は非搭載。ドライブベイは5インチ×5、3.5インチ×1(5インチ共有)、3.5インチシャドウ×7、2.5インチシャドウ×4。フロントにはUSB/eSATA/マイク/ヘッドホンの各ポートを搭載

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中