このページの本文へ

四本淑三の「ミュージック・ギークス!」 第20回

バンドブームの申し子・すんzりヴぇrPが見たニコニコ動画

2010年03月27日 12時00分更新

文● 四本淑三

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

最初はすぐに恥ずかしくなって消した

―― そこから初音ミクまで飛ぶのは、かなりハードルが高かったと思うんですが。

すんz ニコニコ動画も最初の頃はゲームの実況を見ていましたね。ジャック・オ・蘭たんという人がいて。その人が実況中に、初音ミクのモノマネを始めたんです。

ジャック・オ・蘭たん : ニコニコ動画における最初期の「ゲーム実況」プレイヤー

―― おお、まさかそれが動機に……。

すんz いや、そうなんですよ。元ネタは何だろうと思って調べたんです。それでボーカロイドを初めて知りました。自分がやらない理由はないなと思いましたね。最初に聴いたのは「恋愛ボーカロイド」という曲だったんですが、これがまっすぐな感じのいい曲で。



―― それでDTMも始めたんですか?

すんz ちょうどDTMを始めて、2曲くらい作った頃だったんですよ。そのうちの1曲を、自分の歌ってた歌をそのまま初音ミクに歌わせてみたのが「tower of sunz」という曲です。



―― アップロードしてみた感じはどうでした?

すんz すぐに恥ずかしくなって消してしまったんですね。3コメくらい入って「長い」って言われたので、あわててYouTubeに置き換えたりして。

―― ははは、なんですかそれは。

すんz でも見てくれている人がいてですね、2ちゃんねるのプログレ板とかで地味に褒めてくれているのを発見して。それで勇気出ましたねえ。後でアップロードしなおしましたけど。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン