このページの本文へ

「リアル大事です」ニコニコ生放送の達人・百花繚乱さんの本音

2010年03月26日 12時00分更新

文● ノトフ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

どれだけ自分が面白くても、自己完結じゃ人気は出ない

―― ニコ生っていうのが誕生してから約1年が経ちます。ニコ生はどう変わったと思います? 繚乱さん目線で。

繚乱 ボクが見てる感じだと、「盛り上がり」は下降してると思うんですよ。でもニコ生の外から見た「ニコ生への目」っていうのは上昇してるんですよ。なので、外からはどんどん入ってくるんじゃないかなって思いますね。

―― 今までやってきた生主のモチベーションが下がってるの?

繚乱 やりきった感があるんですよ。色んな人が色んなことをやってきて、やれること、新鮮なことっていうのが少なくなっているので。

「やりきった感があるんですよ」

―― 人が増えて、内容が薄くなったって?

繚乱 人が増えちゃうと、見てる人が分散するじゃないですか。すると、視聴者が少ない番組をやる意味はないんじゃないかって思う人が増えて来てるんじゃないかと。

―― なるほど。

繚乱 でも、面白いことを考えてる人はいっぱいいるんですよ。そういう人が目立てる場所を作れば、もっと盛り上がるんじゃないかと思うんです。

―― そういう面白い人を拾い上げていく方法は考えてたりする?

繚乱 ぼくの放送に(Skypeから)参加してくれた人が生主だった場合、その人のコミュニティーが視聴者の方にも分かるようにしてます。それがキッカケになってくれるといいなって。

Skypeなどによるユーザー参加は「凸」と呼ばれる、生放送の人気要素のひとつ

―― 番組自体がハブになってきてるんだね。

繚乱 ぼくとしても、番組に来てもらって盛り上げてくれてるわけですし。相互利益っていうか、お互いモチベーションが上がるんで。

―― コミュニケーションとるの、上手だよね。すごくしっかりしてる。

繚乱 ボク、リアルで友達が少ないんで。からめる人が増えると嬉しいんですよ。

―― 有名になりたくてニコ生をやる人は、今後どうすればいいと思う?

繚乱 生放送に人が来てくれるようになるのは、地道にやっていくしかないですね。でも使えるものは全部使う。ぼくの場合は(ニコニコ動画)公式にも食いかかったりして、オーディションとかにも出たりする。どんどんイベントにからんでいくと、人前に出るチャンスがあるんで、そこで知ってもらえたりしますよね。遠慮せずにどんどん前に出て行く、それがすごく大事だと思います。

―― 自分だけの放送じゃなくて、色んなところにとにかく出ていく。自己完結じゃダメなんだ。

繚乱 楽しむ手段としては、全然問題ないですよ。ただ、人に来てもらいたいとなると、努力が必要になってきます。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン