このページの本文へ

電撃G'sモバイル限定で往年の名作PCゲームを移植配信開始

2010年03月25日 22時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アスキーメディアワークスは、多くの美少女キャラクターを掲載する公式モバイルサイト「美少女キャラゲー 電撃G'sモバイル」にて、PC発の名作美少女ゲームを限定配信していくと発表した。25日時点ではdocomoから先行配信され、他のキャリアも順次対応していく予定。初期配信されるタイトルは下記の5タイトルとなる。

Canvas2-鳳仙エリス編-

ジャンル:恋愛アドベンチャーゲーム
PC版発売:2004年4月23日
価格:380pt

 TVアニメ化もされた学園恋愛AVG。物語の主人公・浩樹は、画家になる夢を諦め、抜け殻のような毎日を送る美術教師。しかし彼は、辛いことがあっても前向きなヒロインたちとふれあうことで、少しずつ情熱を取り戻していく。
 本ゲームでは浩樹の従妹で、絵画の特待生として学園に転入し、居候することになるヒロイン・鳳仙(ほうせん)エリスのシナリオをプレイできる。教師と生徒のアブナイ同居生活とは――?

鳳仙 エリス。浩樹を兄と慕うブラコン少女。両親を亡くした事故のトラウマで赤色を嫌っている



Pia▼キャロットへようこそ!!-キャンミラタイプ-

ジャンル:恋愛アドベンチャーゲーム
PC版発売:2004年4月23日
価格:580pt

 今なお最新作が制作される人気シリーズ。ファミレス「Piaキャロット」を舞台に、そこでアルバイトをする主人公とヒロインたちとの恋が繰り広げられるアドベンチャーゲーム。
 モバイル版ゲーム第1弾では、ヒロインたちが着るファミレスの制服が「キャンミラタイプ」。

森原 さとみ。活発で明るい主人公の幼なじみで同級生。主人公に好意を抱いている

稲葉 翔子。主人公のもう1人の幼なじみ。純真だけど少し子供っぽい面も……



水月-牧野 那波編-

ジャンル:恋愛アドベンチャーゲーム
PC版発売:2002年4月26日
価格:380pt

 各ハードに移植もされている人気の伝奇恋愛AVG。記憶喪失で過去を失った主人公は、自分のメイドを名乗る少女や友人たちに支えられながら生活を送っていた。そんな彼が夜ごとに見る悪夢。それは七夕の晩に、同級生の少女・牧野那波(まきの ななみ)を射抜く夢だった――。
 本ゲームでは不思議な同級生・牧野那波のシナリオがプレイできる。

牧野 那波。視力を失っている病弱な少女。すべてを見通しているような言動をとり、主人公を混乱させる



North Wind-冬蔦 儚編-

ジャンル:恋愛アドベンチャーゲーム
PC版発売:2002年4月26日
価格:380pt

 恋の伝説が残る東北の小さな街・七蔵町(ななくらちょう)を舞台に、ちょっぴり不思議でせつない恋をつづる“泣きゲー”。年末、街で開催される「恋文祭」の時期に合わせて帰郷する主人公・秋月誠。彼はその年、5人の少女たちと交流し、不思議な体験をすることになる。
 本ゲームでは、誠に同行して七蔵町にやってきた後輩の冬蔦儚(ふゆつた はかな)のシナリオをプレイできる。

冬蔦 儚。主人公・誠の1つ下の気弱な後輩。学園で男子生徒に絡まれている時に助けたことがきっかけで出会う。写真部に所属しており、写真撮影をするために、誠とともに七蔵町に訪れる



木漏れ日の並木道-雪桜 姫乃編-

ジャンル:恋愛アドベンチャーゲーム
PC版発売:2003年1月24日
価格:380pt

 古ぼけたアパート「すめらぎ」を舞台に、最愛の妻を亡くし、愛娘・さくらと暮らす主人公・中里光一と、住人たちの心温まる交流がつづられる愛と再生の物語。
 本ゲームでは、妻を愛し続ける光一をひそかに想う幼なじみ・雪桜姫乃(ゆきざくら ひめの)のシナリオがプレイできる。永遠の愛の答えがきっとみつかる――。

雪桜 姫乃。アパート「すめらぎ」の大家に娘で、主人公・光一と兄弟のように育った幼なじみ。保育士をしており、さくらとも仲良し



QRコード画像

「美少女キャラゲー 電撃G'sモバイル」アクセス方法

基本料金
月額315円コース(320pt)
月額525円コース(550pt)
URL:http://gsmagazine.jp/

各キャリアアクセス方法
docomo
i-menu →メニューリスト→ゲーム→キャラクター→電撃G'sモバイル
EZweb(au)
EZweb→メニューリスト→ゲーム→美少女・乙女ゲーム→電撃G'sモバイル
SoftBank
Yahoo!ケータイ→メニューリスト→ケータイゲーム→恋愛・美少女ゲーム→電撃G'sモバイル

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ