このページの本文へ

アニメファンならぜひ行きたい!聖地巡礼ツアー 第5回

ありがとう、鷲宮! ありがとう、らき☆すた!

愛と涙と笑い、そして萌えと共に! 鷲宮町卒業式に参加!

2010年03月25日 21時00分更新

文● 小野坂怜

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

イベントの合間には楽しい仕掛けも!

 プログラムを見ると、次に予定されている企画は12時から「のど自慢大会」。しかし、それまでにはそれなりに時間がある。小腹も空いたことだし、出店を見てまわることにした。

 すると、出店定番の焼きそばやフランクフルト以外にも、見逃せないものがあった! それは、「らき☆すた×埼玉新聞」のコラボレーションねんどろいどが発売されていたのだ!!

ねんどろいどのポップには、「泉こなた」と「柊かがみ」の2種類が紹介されていた。残念なことに、当日実物を手に入れることはできず、発売後に自宅へ届くよう代引き発送の予約販売のみだった

 そのほか、先日追加発売された「鷲宮町閉町記念 らき☆すた 特別住民票」も、特製クリアファイルと領収書のセットで販売。コインを手に入れたファンたちは、ねんどろいどや「白玉おしるこ 振舞い」だけでなく、こちらの特別住民票も購入するべく、長蛇の列を作っていた。あれれ? みなさん、もうお持ちでは……? ああ、保存用・観賞用・布教用ですか!?

特別住民票を販売しているテントに飾られたポップ。筆者も欲しかったのですが、お仕事を優先し、並ぶのは断念しました(当たり前)

10時30分ごろ、特別住民票に並んでいる人々を最後尾から。最終的にはコイン配布に負けず劣らずの列が完成した

 11時になると、今度は住民用の記念コイン配布が開始。こちらもファンの列と同じくらい人々が集合。「らき☆すた」はファンだけでなく、住民の方々からも愛されている作品だということが伝わってきたぞ。

これが住民用の列。実は、奥のテントを巻いていくように列が形成されているので、全体を収められないくらい長いのだ

子供に絶大な人気を誇るケロロ軍曹。ご覧の通りお子様に囲まれていた

初音ミクのコスプレをしたかがみん

ゴミ箱ひとつとっても、このようなこだわりの演出が!

これはひどい!(笑) たしかに使うには不便だが、お土産に喜ばれそう

この旗はこれからも受け継がれていくだろう

御本家、角川書店のポップも出てました

額に入れられてとても大事にされている、原作者サイン入りポスター

(次ページへ続く)

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ